>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

キハ52-125、いすみ鉄道へ!!


それは、2010年で最大のサプライズだったかもしれません。

今年3月、大糸線から撤退したキハ52ですが、最後まで残っていた3台のうち、ブルーにクリーム色をした”スカ色もどき”の125号がいすみ鉄道へ渡りました。
車齢40年超、雪国で酷使されたキハ52に、まさか再び活路が生まれるとは…。
今年もいろんなコトがあったけれど、今回のが一番インパクトのある出来事ですね。展開が予想外過ぎて、最初は新聞記事を疑ったもんなwww

さてさて、そんなワケで。
12月12日には、キハ52の入線を記念した撮影会が大多喜駅構内で行われました。
今後、デビューまでに国鉄一般色(朱色にクリームを纏ったアレ)への塗り替えを予定しているので、大多喜で”スカ色もどき”が拝めるのは最初で最後!というのが今回のウリ。ただし、いすみ鉄道へやって来たばかりなので走らせることはできず、車内を見学できるわけでもないので、それほど混まねぇーだろ…とタカを括って、のんびりと出向いたら、



大 盛 況 www

この日はイベントに合わせて全列車2連でしたが、それでも立ち席が出るほどの混雑っぷり。国鉄パワーですね。いすみ鉄道さん、うっはうは(笑)
大多喜へ向かう車内で、お客さんは概算で何名くらいですか~?という列車無線が飛んできて「人数はわからないけど、2連で立ち席が出ている!!」と、どことなく嬉しそうに返答する運転手さんの声が印象的でしたvv



一日乗車券を買うと、オマケでカレンダーが付いてきました。いすみ鉄道なのに、切符もカレンダーも大糸線一色www
まぁまだ夷隅の地を踏んだだけで、レールの上を走ってませんからね。写真が無いんでしょう(^-^;

ちなみに背後は大多喜駅と、駅前までずらーっと並んだ撮影会の列(汗;
いやいやいや、並びすぎだろう!国鉄型の人気っぷりは凄まじいですね…。



午後になれば、多少マシになるだろう…と、先に駅の裏側へ回って観察してみました。





さよなら運転(?)で使ったと思しき「1号車」のシールや、所属も”金ホク”のまま。
あれれ!?今朝、総武線に乗ったハズなのに、南小谷へ来てしまったぞ!!

千葉に居るというのが、なんだかウソのよう…



でもレールバスがやって来ると、やっぱりここは千葉なんだなぁとwww
このツーショットが撮りたかった!!



「そと房」!!

昼過ぎ、少し空いてきたところを見計らって撮影会に参戦!30分ほどで入場できました。
スペースが狭いので1組10名ほどの交代制ですが、流れはスムーズ。思ったほど人は多くないのかも。

温暖な房総半島の列車名と、スノープラウが絶妙な組み合わせですねwww





近づくと、結構疲れが見えますね…。

ちなみにサボは、基本的に「大原-上総中野」を表示していましたが、時間帯によってちょいちょいバリエーションがありました。




午後は出版社主催(?)の撮影会が行われていたので、関係のない三条は、駅前の食堂へ入って昼食タイム…が!呑気にかき揚げそばをすすっているうちに、なんとキハ52が移動してました(汗;



本線を挟んだ反対側の留置線へ場所を移して、何やらエンジンをいじってますが…



盛大に煙が出るだけで、肝心のエンジンは掛からず。もくもく。
よくぞこんな状態で、ここまで移動してきたなぁと思ったら…



レールバスが近づいて来て…



おぉ!?



レールバス+キハ52!!!

そうか!こうやって、強引に無動力のキハ52を引っ張って来たのか(^-^;
まぁこの珍ドコ編成、例えキハ52のエンジンが回ったとしても、強調運転は出来ないでしょうね。レールバスの方は天ぷら油で動いてるしなwww





入庫完了~!牽引したレールバス君も、一仕事を終えて眠りにつきました。





大多喜周辺で、サクッと沿線撮り。
いすみ鉄道は、大糸線にも負けず劣らず景色の美しい路線で、どこを切り取っても絵になりますね。
ここをキハ52が走るのか…って考えると、デビューが待ち遠しい!!



オマケ。なんか、いすみ鉄道がムーミン(と、その愉快仲間たち)に乗っ取られてましたwww
駅も、車内も、そこらじゅうムーミン。こんなの居たっけ?っていうマイナーキャラもちらほら…なんだこのスナフキンの亜種は。
以前、小湊鉄道と併せて房総半島横断をやったときには見かけなかったので、ちょっとビックリしました。キャラクターとコラボする、というのも話題作りの一つなんでしょうね。
でも、なんでまたムーミンなんだろう…沿線に、フィンランドと姉妹都市の街でもあるんだろうか(^-^;
関連記事
スポンサーサイト

いすみ鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/12/13(月) 23:51 ]

<<紫の嵐電、増殖中!! | ホーム | 大津の路面電車たち>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/484-3e5f6894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ