>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

常総線にもイベント列車!
引き続き関東鉄道ネタ。
11月28日に常総線でキハ300を使ったイベント列車が走りました。

「秋満喫!キハ350形レトロ列車で行く撮影会を開催いたします!」
http://www.kantetsu.co.jp/news/101008_train_event/101008_train_event.html


ここ最近の常総線はTXの影響をモロに受け、列車の減便や減車でもって、旧型キハたちの出番は徐々に減りつつあります。特に国鉄から渡って来たキハ350は、朝ラッシュや花火大会の増発ダイヤでも1本動くか動かないか…というのが現状です。
しかし!今回のイベント列車は、そんなキハ350が休日の真っ昼間に走るばかりか、普段はまず入線することのない水海道以北、下館口へ顔を出す!!というワケで、行ってきました~。



今回も水海道駅で自転車を借りました。
すると、数年前に青いキハ350を追っかけたときと同じ銀色のママチャリ、水海道2号君が登場~。
久しぶり、今日もよろしくな。

まずは水海道を南下して車庫へ…



午後の撮影会に向けてスタンバイするキハたち!切妻顔のキハが整列すると圧巻ですねwww

ところで…水海道~下館では、キハ101か102のどちらかが一日一往復走ります。公式ページによると水木金および土休日ダイヤ=101、月火=102になっていますが、今回は101号が撮影会に駆り出されているので…



102号が出て来ましたー!!

今日はティッシュ箱君が代走ですwww



続いて、臨時列車も出庫!

関鉄標準塗装を纏ったキハ358+キハ3511ですね。イベントというと、事あるごとにリバイバルカラーの編成が抜擢されるので、標準塗装のは逆に有難かったり。
しかし…幕はナゼに試運転??

守谷への送り込み回送は車庫内の配線上、一旦スイッチバックする必要があるので、停車時間中に先回りして、



車庫南側の踏切から一枚。今度はフライングで臨時幕にwww
この時点では、まだ客扱いしてません(^-^;



中妻に停まる臨時列車。
送り込み回送が、予想よりも遅い時間にやってきたので、ここまでの移動時間が結構タイトに…仕方なく、こんな絵になってしまいました。
どう足掻いても下館行きは逆光になってしまうので、まぁいいか。



中妻~三妻。ティッシュ箱が帰ってきた!



1時間ほどして臨時列車も帰ってきました。
うーん、単線区間を行くキハ350は新鮮ですね。でもってスバラシイ光線状態…!!





もういっちょ、チャリで南下して水海道車庫へ!!
ちょうど撮影会が始まったばかりで、臨時列車を加えた4色4並びを見ることができましたー!ホント、国鉄キハ30って四角いなぁwww
この撮影会、もちろんツアー参加者以外は入場できないんで、外から望遠で撮らせていただきました…。実際に撮影会やってるのを目の当たりにすると、近くでも見たかったな…という気が湧いてこないでもないですが、でもそうすると単線区間を行くキハ350を沿線で撮れない(汗;
乗るか、撮るかの究極の2択は、テツをやってく上で永遠のテーマです。

ちなみに。沿線でご一緒させていただいた方によると、先着順だった今回の臨時列車は、予約開始から1日で完売してしまったそうで…どのみち参加するのは難しかったのかも(^-^;



一方、外野のキハたち。
公道からでも、車体に触れそうなくらい近くで見られるこのポジション、車庫の最奥なので基本的に普段あまり使わないクルマの置き場になっていて、ボロばっかりが寝てますvv
しかも数年前の写真と見比べても、殆どメンツが同じだったり…。すっかり錆きってしまって、暫く動いた形跡の無いクルマも。



キハ0と310。一見同じに見える子たちですが、こうして並ぶと両車の違いが一目瞭然!





撮影会のフィナーレを飾ったのはDD502の…ゲホゲホ、デモ走…ゲホゲホ!!ちょっと煙た過ぎくないですかwww



撮影会の後は、車庫から水海道駅までの送迎列車が運転されました。参加者の皆さんは水海道で解散、というスケジュールだったようです。



送迎列車の折り返し回送。
昼間は霞んで見えなかった筑波山ですが、夕方になると稜線がうっすら浮かんでいました。
関連記事
スポンサーサイト

関東鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/11/29(月) 23:24 ]

<<大津の路面電車たち | ホーム | ついでにバスの方も古かったりする竜ヶ崎。>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/481-f396da17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ