> 私鉄屋雑記帳 滑り込みで…#2
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



滑り込みで…#2


3Dは、新井駅南側の神子川橋梁で!「朝来虹大橋」という名の、真新しい道路から俯瞰です。
キハ181といえば、カッコイイのが屋根の厳ついラジエイター。床下はエンジンがぎっしり詰まっているので、屋根の上に置くしかなかったんだとか…。この部分を写したくて、ついつい俯瞰ポイントを選んでしまいますvv

でもって虹大橋で撮影したあと、てくてく新井駅へ戻っていると…



なんとホンモノのが!!またもmnさんの”虹男”っぷりを発揮。これで何度目だwww
三条一人で遠征に行っても、虹なんて一度も見られた試が無いのに…。



ちょ、このラッピング、キハにも居たのかよwww

ちょうど新井駅に着くと、寺前行きがやって来ました。そろそろ高校生の帰宅ラッシュなのか、後ろにタラコ色のキハ40を引っさげています。



一瞬、リバイバルの類かなーと思ったんですが。そういえば西のキハって、件の単色化の一環でキハはタラコ色がデフォルトになるんでしたっけ…。
…はッ!ということは、いずれキハ41もタラコ色に!?

う゛…それはそれで見てみたいような、見たくないような…。



4D。まだ薄っすらと虹が残っていたので、思いっきりアンダーで撮影…してみたものの、薄すぎて見えない(^-^;
こういう自然現象が相手の被写体は難しいですね。昔、雷の撮影に挑戦してみたことを思い出した…。



ミラーの中を駆け抜ける4D。
このあとキハ41に乗り込んで、和田山へ。





和田山。ホームに降り立つと、広大な空き地のなかにポツンと佇む、古風な機関庫と給水塔が目に入ります。
山陰本線と播但線が乗り入れる、そこそこ大きな規模の駅なんですが、構内がだだっ広くて何も無いので、寂れた印象は拭えません。
駅前もなぁー、せめてコンビニの一つでもあればなぁー(汗;



北近畿。福知山を中心にビッグエックス!!なんてカッチョイイ名前も付いている特急列車たち。名前は奇抜なクセに、まだまだクルマの方は国鉄色も残っていたりします…が。こちらも、2011年春から287系とかいう、例によって真っ白い炊飯器一族による置き換えが始まるんだとか(-_-; 撮るなら今が旬!ですね。



福知山行きは、あの戸袋窓が2連チャンで並んでいるアイツでした。まだ生き残ってたんだwww
このあたりの普通電車、かつてはサンパチ君(※113系3800番台)の天下だったところを、2008年の夏ごろ、一気に223へと置き換えられたので、このエセ湘南色のヘンタイ(笑)もサンパチとともに引退したもんだと思ってましたが(^-^;
さすがに、ちゃんとしたクーラーの付いた比較的新しい方のヘンタイでしたけどね。



さっきのキハ41+40が帰ってきました。
エセ湘南色とタラコ色。国鉄ワールドのようで何かが違う…というのが、西らしい風景ですね。



夜の6Dは駅撮りで。和田山から福知山線経由で帰ってくると、ちょうど6Dが到着する数分前に大阪へ着きました。
真新しい11番のりばから眺めたキハ181の「はまかぜ」…ふと夜空を見上げると、ホームは完成間近の大きなガラスドームで覆われていることに気がつきます。変わり行く大阪駅、過渡期の風景ですね。

そうそう。この日、11月1日は、偶然にもホーム”上”の跨線橋が暫定開業した日でした。まだ駅ビル自体が完成していないので改札口なんかは動いておらず、本当に跨線橋としてしか機能していませんでしたが。慣れ親しんだ大阪駅の姿は、ホームの下に改札があるというのが当たり前だったので、何だかホームから上る感覚は、まるで別の駅に来てしまったかのような気がして、不思議で仕方ないです。

***







キハ181、夜の風景。
日付が前後してしまって申し訳ないんですが、上の3枚は姫路でマルヨする前に撮った、前日の5Dと6Dです。



国鉄色時代の写真を…と思って探してみたら、こんなのしかなかったorz
最後尾だけ国鉄色。まぁ、これはこれで過渡期のレアな光景ではあるけれど(^-^;

小学校時代に、大阪駅で何時間も粘って撮りまくった記憶があるんですが、あのときのネガはどこへ行ったのか…。



定番の餘部鉄橋と「はまかぜ」も、工事が本格化する前に記録していました。
ここも橋の架け替えで、ずいぶんと印象が変わりました。思えば新橋梁とキハ181の組み合わせって、1年も無かったんだなぁ…と。


駅のチラシによると、臨時の「カニカニはまかぜ」は来年1月8日から新型車両になる、という但し書きがあります。定期列車から撤退したものの、もう暫くはキハ181の活躍が見られそうですね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/474-5a98ad22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)