> 私鉄屋雑記帳 多摩川線の黄色い電車
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



多摩川線の黄色い電車


”春”編成のデビューから季節は一廻り…する、その前に。黄色い電車、最後の1編成が今月9日をもって一足先に引退しました。



3日からヘッドマークを付けて走っていたのですが、この土日は学校の文化祭で店を開いたりして休みが無く、気が付けば最終日になってしまいました(^-^;
人生最後の文化祭だもんね。仲間にアクセサリー職人が居るので、卒制の宣伝を兼ねたゼミ主催の物販とか過去に無いことをやってみたりして。新しい歴史を作ってきましたwww





さて、そんなワケで。今朝は南多摩→徒歩連絡→是政で多摩川線入りして、まずは有名ポイントで押さえました。
マーク付きの101は、一日中、是政~武蔵境の間を行ったり来たりしているので、沿線のテツは分散していて終始まったり。ただ、野川の切り通しポイントは、沿線に植わっている木々の影が車体に伸びてこない正午頃で、なおかつ側面に陽の当たるベストな条件はホンの一時しかなく、このタイミングを見計らって(?)イチゴ橋の上には大勢のテツが集結しましたがwww





小ぶりのヘッドマーク。「ありがとう」「さよなら」前後で違ったメッセージが入っています。

***



ブラックフェイスでない旧101系。窓際に大きな種別プレートを引っ下げて、新宿線や池袋線を走っていたのがついこないだのようですね。いつの間にか本線から追われ、他の路線から離れた孤島、多摩川線で最後の活躍をしていましたが、そんな隠居生活も長くは続かず。この春から、季節が変わるごとに一編成、また一編成と数を減らして行き、気が付くとたった1編成が孤軍奮闘していたのでした…。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/473-ff80e15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)