> 私鉄屋雑記帳 2010年、3度目のダイヤ改正を前に…
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



2010年、3度目のダイヤ改正を前に…
いよいよ羽田空港の国際線ターミナルが、今月21日に開業することになりました!
羽田空港は、正式名称を「東京国際空港」と名乗っておきながら、国際線は実質チャーター便しかないという残念な状態が長らく続いていましたが(台湾便は、最近までワケあって羽田発着でしたけどね~)21日からは晴れて定期便へと格上げ!これで、世界一不便な国際空港とまで言われる成田から、やっと開放されますねぇ!!東京からでも遠いのに、そのさらに向こう側に位置する関東南西部、特に神奈川県民にとって、羽田の国際化は悲願でしたwww
ただ…格安チケットの類は、まだまだ成田発着がメインになるんでしょうけどね~orz

さて、ここからが鉄ネタ。国際線ターミナルの開業に併せて、京急にもターミナルへ直結した新駅「羽田空港国際線ターミナル駅」が出来ることになり、今年に入って3度目(!)のダイヤ改正を行うことになりました。まぁ改正といっても1駅増えるだけだし、羽田空港での折り返しがタイトな列車をちょちょいといじれば、はぃ完了♪

…かと思いきや。
実は、新駅には京急史上初の超ハイテク装置が備わっていました。その名も…

ホーム柵!!

ダルマさんゴメンね、4扉は入れないんだ~www


はぃ、今回は前置きが長いですが…新駅開業で物理的に入線できなくなる800形を撮ろう!というワケで、mnさんと撮影に行ってきましたー。



んで…いきなり結論を申し上げますと、、、800形来ませんでした(汗;
まず、ダルマが空港線へ入る可能性のある運用は、朝夕ラッシュ時+夜間の横浜方面からやってくる6連の普通車に限られています。午後の方が本数は多いものの、走行写真は時間的に厳しく、朝ラッシュの3本に賭けてみたんですが…いずれも1500形6連という結果に(泣;;





なので。少し前の写真で、お茶濁し…(^-^;
下の写真は2008年2月の蒲田~雑色間で、まだまだ建ち始めたばかりの橋脚がバックに写っていますね。こうして見ると、ここ2年間で随分と景色が変わってしまいました。
この頃は、普通車の他に川崎から普通車に化ける快特とか、羽田空港→文庫行き特急なんてのもあったんですが…今年5月の改正は、既に新駅開業を見越したダイヤなんだそうで、エア急へシフトとすることで空港線へ入る6連を大幅に減らしています。開業前から、なるべく800形を使わなくても済むように組んでいるワケです。

近いうちに、午後便も観察してみたいですね~。



で。これだけだと寂しいので…今回は、ついでに撮ったラッシュ時にしか現れないレアな行き先、運用をupしようかと思います(^-^;

まずは空港線内の特急。この時間帯、横浜方面からの直通便は、エア急の代わりにC特急が走っています。以前は新町や川崎止メだった列車ですね。
京急のラッシュで特徴的なのは、最も混み合う区間が横浜駅の手前である、ということ。そこで本線快特をサポートする位置付けだったC特急は都心まで行かず、新町や川崎で折り返す…というダイヤを組んでいました。



都営車の蒲田行き!

空港線は優等列車ばっかりなので、普通車の存在自体がレアなんですよねwww
それでいて殆どが品川or横浜方面へ直通する空港線にとって、線内完結の蒲田行きは一日4本のみ。オマケに、そのうち2本は都営車の運用なのでインパクト大です(笑)



エア急の新町行き!!

入庫絡み。さっきのC特急の返しだったりします。



ボロ来たーー!!

先月末から宗吾参道へ入場していたそうですが、カンバックしていました。いつもの29Nですvv



しっかし入場してたクセに、相変わらず薄汚いなぁwww
一応、車体の裾まわりなど腐食しやすい部分に、補修した跡がいくつか見受けられましたが…



本線にも出向いてみました。まずは生麦で大師線の新町入庫回送を。これもなぁ…ちょっと前まで1000形の指定席だったのに(汗;
今や1500オンリーの世界。特に、本線では邪魔者扱いの初期車にとって大師線はパラダイスのようなもんで、片開き扉しか居ない、それこそ1000の集中冷房車が入っただけでちょっとした騒ぎになったあの頃を考えると、離世の感がありますなぁ(発言がオッサンですねwww



ダルマさん。何気ない1コマですが、実は普通車が1番線に入線するシーンは平日朝ラッシュ時のみ、だったりしますvv
これも今年5月の改正から、平日の始発~10時を除いて、退避をしない電車も2番線(副本線)へ入るようになったんですね。生麦は2面3線、下りのみ退避できる構造の駅なんですが、本線と副本線のホームが物凄~く離れてまして…退避する列車としない電車で改札からの距離がかなり違ってくるという、なかなかトリッキーなことになっていました。どっちかに統一してくれ!っていう要望があったんでしょうね(^-^;



快特三崎口行き(前4両、文庫止メ)。朝ラッシュ時の増結車は下り方に付きます。



エア急の文庫行き。数少ない6連の急行です。この運用、過去には(旧)1000形や800形が入ったこともありましたが、まぁ余程のコトが無い限り1500形ですね(^-^;

そうそう、6連急行といえば。最近、所定8連のエア急に6連が代走で走るということがあったそうで…。それも車両が足りない、といった理由も無く。まぁ真昼間のエア急なんて、殆ど空気輸送だったからなぁ(笑)減車止む無し…かと思いきや、それとは別の問題も絡んでいるようで。
どうも4+4連だと件のホーム柵に対応できない、とかなんとか…。もしかすると、5月の改正で誕生したばかりの4+4が早くも幻に…!?
すると、この不穏な動き(?)は、4+4連エア急の6連化フラグなのかもしれません(汗;



2100+2000の回送!
D特急がなくなって以来、2100が12連で走る機会は減りましたね…。



銀1000サンドwww

最後は朝ラッシュ名物の4+4+4で!この日の組み合わせは、珍編成っぷりが分かりやすくて良いですねーwww
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/465-90ec2052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)