> 私鉄屋雑記帳 駿豆線の電機をリベンジ!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



駿豆線の電機をリベンジ!
昨日は駿豆線のEDを撮りに行ってましたー。
どうも三条といずっぱこは相性が悪いらしく、大雄山のコデも含め、撮影に行くといつも雨に見舞われてしまいます。以前の検査入場のときなんか土砂降りで…。
でも今回は晴れの予報。リベンジです。



さぁーいつものようにJRの貨物がやって来ましたー。

…が。

今回、EDの牽引するクルマは大雄山のアレではなく…



JRから借り入れたチキ!!



いつもと違う荷物ですが、いずっぱこ側のスジは普段の検査入場んときと全く同じ。
暫らくすると単機のED33がやってきました!



タンタンタンタン…!
独特の軽いジョイント音をさせて、ワムを連ねた貨物列車が横を通り過ぎました。
うーん、老兵電機には専貨が似合いますね~vv

いつもの甲種なら、この列車の後に大雄山のクルマが引っ付いています。



30分ほどホームで待機したあと、いよいよ入れ換えが始まりました。



JRの構内へ進入して…



準備完了。
うおぉ!渋すぎるぞ、しかし!!こんな機関車がJRの構内に入っちゃって良いのかwww



定時どおり三島を発車!

一方三条は、後続の電車で大場へ移動。田町の停車時間を使って先回りです。



今日は富士山が見えないんで、車庫の前から。
ここは木製の架線柱が溜まらんですねー。留置中のトムも良いアクセントに!さながら私鉄貨物、全盛期時代のよう…!?



一旦、大場駅の1番のりばへ入ってスイッチバック。ここから、しずしずと推進運転で車庫の中へ…。





タクシーも、いずっぱこwww
今回一番のハイライトは車庫前の踏切でしょう!最徐行で横断します。



ここもヘロい線路と傾いた架線柱が…!!本線は近代的(?)ないずっぱこですが、このごちゃごちゃした車庫内を見ると、あぁやっぱり地方私鉄なんだなぁ~、とつくづく感じますね(笑)



大勢の社員さんに見守られながら。
お疲れサマでしたーvv



さて、今回のED+チキという組み合わせも十分レアなんですが、それ以上に驚いたのは1100系が走っていたこと。昼頃、三島駅に到着すると何食わぬ顔で止まっている姿がJRホームから見えて、我が目を疑いましたwww



以前は3連3本が活躍していましたが、西武から新101系(=1300系)が流れてきたので、残り1編成に…。今では予備扱いになってしまい、あまり動いていません。
個人的な好みですが、自社発注車に合わせた1300よりも、コイツの塗り分けの方がシンプルで好感が持てますね。ドイツのミュンヘン?かドコかに、こんなカラーリングをした路面電車が走っていた気がしますvv



いずっぱこは自社発注のクルマたちが若いので、西武時代から数えて40年を超えた1100系の車内は、ちょっと古臭く見えますね…。
一方、上信や三岐へ渡った701は、まだまだ現役なんですが。あちらに行けば、イヤと言うほど見られます(^-^;
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/463-0d9b5291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*AKB48*前田敦子,大島優子,板野友美,激似 A Vユニット動画!

*AKB48*前田敦子,大島優子,板野友美,激似 A Vユニット動画! *AKB48*前田敦子,大島優子,板野友美,激似 A Vユニット動画!【2010/12/08 14:24】