> 私鉄屋雑記帳 江戸っ子の阪堺電車へ会いに
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



江戸っ子の阪堺電車へ会いに
近頃の路面電車は東西で姉妹提携を結ぶのが流行りなようで、江ノ電と嵐電がコラボしたのを初め、都電でも同じく性格の似た阪堺電車と提携して、都電には阪堺カラーのクルマが、阪堺には都電カラーのクルマが走り始めました。まぁリアル版ウソ電といいますか、ようはコスプレですねwww 電車の型は同じなのに、色が違うだけで随分と雰囲気が違って見えるからフシギです。
このカラートレード、今年6月から数えて、阪堺は2年間、都電は10ヶ月間の期間限定なんだとか。ナゼだか都電は期間が短い…忘れた頃に元の姿へ戻っていそうなので。こないだヤボ用で池袋へ行くついでに、都電へ寄り道してみました。



着実に成長を続ける武蔵(=634m)の木。
”阪堺電車”がやって来ないか、まずは町屋から線路沿いを歩いてみたところ…。ふと後ろを振り返るとスカイツリーが頭を覗かせていました。
もう少し全体像が見えると良いですね。探せば、都電と絡めて取れる場所がありそうですが。

スカイツリーが見える場所といえば、京成青砥駅3Fホームからの眺めが好きです。夕暮れどきのシルエットは絵になります。



「三輪 橋」

独特のフォント。大きな方向幕が特徴の7500系も、撮るなら今のうちに!

で。かれこれ1時間以上、沿線をうろうろしたんですが。
一向に阪堺電車が姿を見せないので、荒川車庫へ行ってみたところ…



やっぱり車庫に居たよーorz
それも車庫の裏手、奥から2番目の線に止まっていました。とりあえず側面のPRだけ撮って…他のアングルから狙えないか探してみました。
すると…幸い阪堺電車の前には何も止まっていないので、2メートル近い塀を頑張ってかわせば真正面から撮れることが判明!手を伸ばして塀越しに何枚かシャッターを切ってみると…



おぉぉ!都電の至宝、6086号とのツーショット!!これはこれでいい感じじゃん♪
車庫ならではの組み合わせですvv



こんなのも止まっていました。いつの時代のクルマだろう…。

ちなみに車庫前の掲示板によると、今週の日曜日に「荒川線の日」を記念したイベントがあるそうで、6086号や阪堺電車の撮影会を行う予定だとか。ひょっとすると、このレトロなバンも展示品の一つ…だったりして(?)


***






せっかくここまで来たので、荒川遊園に眠っている6152号へ会いに行ってみました。



車庫に居る6086号と同じ仲間ですが、塗装の他に方向幕のサイズが違っています。こっちの小さい方が原型です。
2000年頃までは荒川線で動態保存されていた6152号。屋外展示ですが保存状態は良いので、6086号が帰ってきた今、コイツも再び荒川車庫へ戻してやれば、微妙な違いも楽しめるのになぁ…と思うんですが。財政難で手放したことを考えると、難しいでしょうね…(汗;
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
話題もろもろ
こんばんは。

まず、荒川電車営業所のワンボックスカーですが、あれはロシアの「UAZ」(ワズ)というメーカーで生産されている車両だそうです。UAZのホームページによれば、製造初年は1958年で、現在でもこのモデルが生産され続けているとのことです。

(ただ、この個体の製造時期については、小生も存じかねますが。)

それと、これは何も今年に始まったことではないのですが、鉄道やバスなど、公共交通関連のイベントにはダブルプレー(同一日程に2つのイベントが同時に開催されること)・トリプルプレー・クアトロプレーなどが必ず付き物であり、このような場合、毎度のことなのですが、どこに参加したらいいのか、本当に迷ってしまいます。今年6月6日にしても、西武鉄道(武蔵丘)と都電(荒川車庫)でイベントが開催されたのですが、小生の場合はコスト面を勘案し、割合近場である都電のイベントを採択し、そこに参加したものでした(西武には行きませんでした)。そのイベントでは、当日がお披露目となった阪堺色のC#7511を撮影できたことと、小生と同じ鉄道趣味団体に所属している女優の史絵.氏と初対面し、ほんの少しではありますが、お話をさせていただいたことが収穫となりました。

なお、とある友人からの情報で、8800形C#8803~8805の導入により廃車となっていた7500形C#7501・7516・7518の3両が、このたび解体のため搬出されたそうです。特に、トップナンバーのC#7501の搬出については、その友人も非常に残念がっていたようでした。今後の8800形と7500形の動向が、非常に注目されるところです。(とりわけ、阪堺色のC#7511の運行期間が来年3月頃まで、というのが非常に気になります。)

今回は以上です。
【2010/09/30 04:01】 URL | 1380 #fZQeSxjk [ 編集]

Re: 話題もろもろ
どうも~いつもコメントありがとうございます!

ほう、ロシア製でしたかー。
丸み小帯びたデザインで、随分と年代モノだなぁ…と思いながら眺めていました。
6000形や、すぐ近くに静態保存されているPCCカーなんかと並ばせると、サマになりそうです。

鉄道に限らずイベントの開催日は土日祝が多いので、どうしても被ってしまうことがありますね…。
先月の銚子電鉄も、同じ日にひたちなかで旧型キハの4連運転を行っていたそうで。
私の場合、距離やコスト面もそうですが”どちらに思い入れがあるか”を天秤にかけています。すると銚子電鉄の方が圧倒的に重かったんですね(^-^;

7500も随分と減ってしまいました。今回、1時間ほど沿線を歩いて遭遇したのは、7520と7510の2台だけ。
阪堺カラーのクルマも、もしかすると元の姿に戻らずに…という可能性も無きにしも非ず、でしょうか(汗;
【2010/10/02 11:25】 URL | 三条イツキ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/459-aaa20af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)