> 私鉄屋雑記帳 醤油色が消えた日 #1
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



醤油色が消えた日 #1
煎餅パワーでもって、ゆっくりと着実に近代化が進む銚子電鉄ですが、今年1月の702号に続き、残った701、801号の2両も、9月23日をもって引退しました。
これで半鋼製の釣り掛け電車が消えてしまっただけでなく、長らく親しまれてきた赤と茶色の”醤油ツートン”を纏った電車も、この日を最後に見納めに…。というわけで。自宅の最寄駅から始発電車に乗って(笑)という”いつもの”パターンで、今回も遥々やって来ましたwww
旧型電車を求めて、幾度となく通った銚子への道。いつの間にかJRのクルマは、ちょんまげパンタのステンレスお化けになってしまいましたが、銚子の風車小屋をくぐると、そこには小さな醤油色の電車が、いつも変わらず乗り換えてくるお客さんを待っていました。
そんな当たり前だった光景も今日が最後…と思うと、俄然気合が入りますvv



まずは、これまた定番の「弧回手形」を購入~。
これ、家に何枚もあるんですが(笑)毎回、絵柄が違うんですよね。今回のは801+伊予鉄カラーを纏った2000(!?)の愛媛コンビと、左奥でチラっと701が顔を覗かせたバージョンでした。引退に併せた特製版…かと思いきや、後から合流したmnさんの手形はデキだったので、ランダムなのかも(^-^;



朝の9時ちょっと過ぎ。仲ノ町でスタンバイする701&801…!
台形をした小ぶりのヘッドマークがカッコイイですね~。




しばらくすると701が出庫!1002と繋いで、銚子へ向けて出発しました~。
2000系が走り出して以来、2ヶ月ほど動いていなかった701。久々の本線です。



1002側は特にマークも無く普段着姿でした。
…が。お隣の2502号、今日は一日お休みなのに、ちゃっかり「9月23日(祝)デハ701・デハ801さよならイベント開催」のヘッドマークが付いてますwww



一方、801号。非貫通側に大きな長方形のヘッドマークが取り付けられていますが…



字、小っさwww

イラストとメッセージの入った凝ったデザイン…なんですが、近づかないと読めないというwww



側面のサボも特製!!



続いて801も動き出しました~!
貫通側は連結面に隠れてしまうので、こちら側の顔を拝めるのは増結前のホンの一時だけでした。



さて。今回のさよなら運転は、それぞれ1000系の定期列車に増結するというカタチで行われ、銚子~外川間を701+1002が6往復、801+1001が5往復しました。
撮影チャンスは多いものの、いかんせん天気が悪く…正直、雨雲との睨み合いでもありました(^-^;
まぁ予報では朝から雨、千葉全域に大雨や落雷警報も出る始末(家に帰ったあとニュースを見ていたら、同じ千葉県下に雷が落ちてエラいことになっていたようで…)だったんですが、午前中は何とか曇りを維持したのでヨシとしましょう(汗;
一応、事前に太陽の向きを考えて、晴れた場合の行動スケジュールも考えてはいたんですが、そんなワケで仲ノ町から順に外川方面へ移動して、雨が降ったら乗りに徹する…ということにしましたvv





ただ雨が降ろうが槍が降ろうが、何が何でも撮りたかったのが笠上黒生での交換www
どちらも銚子方に付くように組まれていたので…顔とマークが揃うのはもちろん、

前パン同士の交換が拝めました!!

なんとゼイタクな光景でしょう!!!



列車の来ない30分間で、そそくさと笠上→西海鹿島へ移動。歩いて5分くらい。この2駅は近いです。
全く同じ構図で701と801の両方を撮りましたが、同じものを貼っても面白みが無いので801の方を…。


では、この辺で一度記事を分けますね。後半は次回をお楽しみに…!!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/457-37f6bcf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)