> 私鉄屋雑記帳 変わり行くボロバス天国
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



変わり行くボロバス天国
かしてつバスの話題も出たところで…ずーっと、お蔵入りしていたバスネタを一つ。
今年3月に高知へ行ったときの写真です。入れ替わりの激しいバスだからこそ、早めにupしなきゃなー…と思いつつ、半年以上も放置してましたゴメンナサイ(汗;
全く速報性なくて申し訳無いんですが、半年前はこんなだったよーということで、見てやってください…orz



高知といえば、観光用のボンネットバス(!)からモノコック、最新のノンステップバスまで各種取り揃えたバスのデパート(笑)「土佐電バス」が強烈な存在感を漂わせていましたが…!前回と同じように、はりまや橋でウォッチングしていても、モノコックは一向に現れず…。
以前はボンネットバスが使われていた「MY遊バス」も、その後バス自体を売却してしまったそうで、今では龍馬の派手なラッピングが施された新型(というほど新しくも無いですが…^-^;)になってしまい…残念ながら、この3年間で随分と置き換えが進んでしまったようです。





一方、高知県交通の方は、相変わらず6Eが山ほど居ます。
むしろ土佐電のモノコックが減ってしまったので、県交通のボロさが際立つ始末www
この年代のクルマ、他の町で見かけたら「おぉ!」ってなるんですが、高知では、まだまだ当たり前のように走っています。



この丸い後姿が好きvv



ちょ、真っ白www

契約期間が切れたんでしょうか。中途半端にラッピングの下地だけ残ったまんまの5E。
県交通は中型が多く、5Eは少数派です。



正しくラッピングされた方(笑)


さて、この日は一日中、高知の街中を撮影して回ってたんですが、結局モノコックバスは一台も見かけず(汗;
日も暮れてきたので、そろそろ引き揚げよう!とした、その時…



!!



モノコック…!!!

やっと”500円札のアイツ”が現れましたー!相変わらずデカいLEDとのギャップが堪らなく怪しいですwww



後姿!ほら、前を走る県交通の6Eが新しく見えるwww
ただ、そんなボロ車天国の県交通にも、残念なお知らせが…日本で唯一台、現役だった3Eが解体されてしまったそうです(泣;;
状態が良かったことから、暫らくは動態保存を兼ねて土佐塾校のスクールバスとして使う…という記事を、某バス雑誌で見かけたのが、ついこないだのよう。一度は実車を見たかったなぁorz

またこの日、土佐電を走った臨時電車(こちらも後日up予定^-^;)のガイド役をされていた「土佐電鉄の電車とまちを愛する会」さんのブログによると、今年7月から土佐電の新しいロゴマークとコーポレートカラーが決まり、土佐電ドリームサービスにも新塗装を纏ったバスが登場したそうです。残り少ないモノコックバスには波及しないかもしれませんが、これでまた高知の風景が変わりますね。

***



おまけの一発ネタ。
高知県交通が”横浜”へ!!神奈川県民なら、きっと山下公園大さん橋あたりをイメージするでしょうかwww
そういえば、どことなーく車体のカラーリングが江ノ電バスっぽく見え…ません??
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/455-5bb29c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)