> 私鉄屋雑記帳 熱い!暑い!!津鉄の2日間 #2
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



熱い!暑い!!津鉄の2日間 #2


撮影会と並行して、ラッセル車のキ101試乗会もやっていました!
この装甲車のようなゴツいクルマ、さぞゴツゴツした乗り心地なんだろうなぁ。ちょっと乗ってみたかった…んですが、定員が少ないこともあって、あっという間に満員御礼orz

とは言え、動いている姿自体が貴重なので、外からの撮影に徹しました。







五所川原構内から数百メートル先まで行って、帰ってきて…を繰り返し。撮影チャンスは何度でも!



リベットだらけコンビ。



昼間の休憩時間には、惜しくも試乗できなかった人たちのために、車内見学が出来ました!





車内の見っけモン。”ラツセル”と南部縦貫鉄道のバッグ。



キ101の窓から見た展示車両たち。



撤収時に出現したスペシャル編成!!津軽21形×2+キ101。
この向きじゃあラッセルの意味がない(笑)



津鉄本社と、右手にチラっと見えるのが津軽五所川原駅。
駅前に降り立って、まずビックリしたのが、その街並みの渋さ。列車も街も、レトロさ加減が尋常じゃないですwww
それでいて、観光客を意識した”作られたレトロ”ではないんですね。
駅前にある広めのバス待合室も素朴な造りをしていて、ちょっと座ってバスを待ってみたくなる、そんな世界が広がっています。



さて撮影会の後は、開業80周年記念号!暫らくするとタムを繋いだ混103レが入線してきましたー!!貨客混合なんて、生まれて初めてかもvv
これに乗って津軽中里へ…というところで、一旦記事切ります。次回も客レの魅力満載!!お楽しみに~www
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/448-1e9ed075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)