>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

大船の、二つのモノレール。


先週から大学の研修で、某ローカルテレビ局の撮影班に引っ付いて行ってるんですが、今回のロケ地は鎌倉市内の高校で…。今日は仕事も午前中に終わってしまったので、久々に湘南モノレールを満喫してきました~。



大船。駅舎とバスと…欲張ったら、観音様が見切れた(^-^;
ケータイのカメラだとタイミングが難しい…。





見慣れない緑のヤツ!!
新型の5000系は、編成によって帯の色が違います。



江ノ島まで乗りました。相変わらず楽し過ぎですwww
なんだあの鬼加速…!!

確かモノレール真下の道路が京急バスの専用道だったとかで、京急も出資していたハズ。その流れを受け継いで(?)妙にきびきびした走りが、京急っぽいwww



500形の車内。これでも一応、平成生まれのクルマも居るんですが…なんだろう。妙に落ち着いているというか、全体的にデザインが古風です。

そうそう。今回乗って気づいたんですが、500形ってCP音が京急1000形と一緒なんですね!あの掃除機の音がするんですよwww
片開きの1枚扉に大きな窓…というのも、どことな~く京急と同じ匂いがしますよねvv



さて、そんなデンジャラスな走るをするからか、連結部分は扉で仕切られていて、乗務員以外通り抜け出来ません。というのも渡り板が…無くは無いんですが、急カーブに対応して(?)妙な隙間があって、一歩踏み外すと危険な感じ(^-^;



メタリックでシャープ。基本的なデザインが初代の300形から変わってないからでしょう、やっぱり平成のクルマには見えない(^-^;



山を貫く湘南モノレール。うん、やっぱり楽しいなぁwww


***






2004年までは、400形も走っていましたね。
側面は名鉄のパノラマカーみたいな連続窓、500よりも鼻筋が通っていて金太郎塗りの帯がよく似合う、なかなかスマートなクルマでしたが…いかんせん冷房が無く(-_-;
千葉都市モノレールの試作品なので僅か1編成だけ、オマケに後から追加した中間車は、他のよりも微妙に小さくてキャパシティ不足…イケメンなのに何かが中途半端というwww
末期は予備車扱いで、殆ど車庫で寝ていましたね。



デビューしたての5000系と交換!


***





大船のモノレールといえば、もう一つ。ここを忘れちゃいけませんwww

どこ…??

小雀信号所といいます。

どこよwww

ドリームランドモノレール…の夢の跡です!
ごく普通の住宅街の中に、寂れたコンクリートのオブジェがずら~っと並んだ異様な光景…
ここ、大好きでしたwww
初めて訪れたのは三条が中学の頃だったんですが、その強烈なインパクトに、すっかり魅せられてしまい…思えば、これが初めての廃墟ウォーキングだったかも(笑)

ドリームランドモノレールは1966年に開通したものの、翌年には安全性の問題から運行を休止…僅か1年だけ走った幻のモノレールでした。
走っていた期間は短かったんですが、横浜方面からJRに乗っていると、大船駅に到着する直前にチラっとだけモノレールの桁が見えたので、ご存知の方も多いでしょう。
休止から40年近くも放置されていて、末期はとてもそのまま再開できるような状態ではなかったのに、ちゃんと廃止届けが出されたのは2003年(!)というのもまたオドロキ。休止中の当時は、ちゃんと整備して復活させる、なーんて話が浮かんでは消えていましたね。
結局、モノレールは廃止が決まってから数年で撤去されて、ドリームランド自体も閉園してしまい、当時の怪しいぃ物件の殆どが夢幻となってしまいました…。

ちなみに湘南モノレールが開通したのは、ドリームランドモノレールが休止されてから3年後のことだったので、お互いに顔を合わせたことはありません。
大船には、金沢八景からシーサイドラインを延伸させる計画もあったそうです。もしそれが実現していて、ドリームランドモノレールも休止されずに現代まで走っていれば…
懸垂式に跨座式、新交通システムまで。大船が一大ジャンクションに…!!なっていたのかもしれませんねvv
ジャンクションというか見本市だなwww
関連記事
スポンサーサイト

新交通システム・モノレール | トラックバック:0 | コメント:6
[ 2010/08/23(月) 23:13 ]

<<熱い!暑い!!津鉄の2日間 #1 | ホーム | 池多摩線の今!!>>

コメント
500形
京急も出資した関係で、開業当初は乗務員も京急からの出向だったと聞いています。車両の番号も京急との重複を避けていますね。
500形のクロスシートは、通路側に肘掛けがない点で、京急の500形を彷彿とさせます。
京急500には中学の通学で毎日の様に乗りましたが、肘掛けのないのがかえって坐り易かった事が印象に残っています。

URL | あづまもぐら #- | 2010/08/24(火) 07:36 [ 編集 ]

Re: 500形
どうも~はじめまして、ですよね!?
コメントありがとうございます!!

なるほど…それで京急との共通点が多いんですねぇ。
車番の重複を避けた、というのは初耳です。
そういえば、500形のクセに550番台からスタートしているので、フシギな付番方法だなぁと思っていましたが、そんな理由があったとは…。

湘南モノレールのクロスシートは巾も背丈も小さめなので、肘掛けがない方が乗降りのときに出入りしやすいですね。
コンパクトに収まっている感じがします。
URL | 三条イツキ #- | 2010/08/25(水) 21:09 [ 編集 ]

沿線に工場がある三菱電気を含む三菱の三社と京急が主な出資社、京急の電車の半分は、三菱の制御機、などを使ってますね。
URL | 西鎌 #LvrJzaJY | 2010/08/26(木) 13:59 [ 編集 ]

こちらも、はじめまして…ですね!?コメントありがとうございます(^-^)

そういえば湘南モノレールは、三菱が開発したシステムのデモンストレーション的な意味合いもあるんでしたっけ。
湘南モノレールが現在のルートをとったのも、足元に関係の深い京急バスの専用道路があったから…と考えると、会社同士の関係は実に面白いですね!

URL | 三条イツキ #wgmg.h4A | 2010/08/27(金) 18:37 [ 編集 ]

初めまして、abetraと申します。

湘南モノレール、好きです(^^)
車が走る上を悠々と走るあの姿はたまらないです!!
今度暇があれば乗りに行きたいですね(^^)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
URL | abetra #- | 2010/08/29(日) 20:35 [ 編集 ]

どうも~はじめまして!コメントありがとうございます!!

懸垂式のモノレールは、跨座式よりも「宙に浮いている」感があって、面白いですよね。
未来的な乗り物ですが、湘南モノレールのは、ちょっと古風な感じのデザインがレトロフューチャーしていて堪らなく好きです。


ブログの方も、ちらっと覗かせていただきました。
銚子電鉄、私も飽きもせず何度も通っていますが、新しい視点で撮られていて思わず見入ってしまいました!
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
URL | 三条イツキ #wgmg.h4A | 2010/08/31(火) 16:54 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/446-bc60149c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2017 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ