> 私鉄屋雑記帳 出逢いと別れ。
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



出逢いと別れ。



http://www.choshi-dentetsu.jp/
銚子電鉄:新車輌運行開始決定!(7月24日)

https://ssl.iyotetsu.co.jp/form/800event/
伊予鉄道:さよなら800系電車イベント(7月25日)


おぉぉ!?なんと一日違い…!!偶然(?)にしては出来過ぎてる(笑)

もとは全く同じ路線で活躍していた仲間が、ふとしたきっかけでバラバラと散って、遠く離れた土地でそれぞれの節目を迎えるワケで…深いなぁ。
銚子へ渡った2本は、伊予鉄では真っ先に引退したクルマだったんですが、まさに捨てる神あれば拾う神ありですね。最近の東急8500なんかを見ていても、たった1編成の違いだけで、涼しく穏やかな高原信州か、灼熱の熱き南国インドネシアか、と真逆の世界へ渡っていたりして…何が起こるかわからない楽さ、ってありますね。電車も人も。
ちょっと昨日、宝くじに当たるような勢いの場面に遭遇してしまったので、巡り合わせって何なんだろうなぁ…とか、真面目に考えていたりします。

んで。ホントは、時系列の順で先に土佐電を…と思ったんですが、この春の四国巡礼で撮った写真から、先に800だけupしたいと思います。



伊予鉄といえば、大手町の平面交差!
ガタガタと音を発てながら、ゆっくりと渡る姿が印象的です。
市内電車と直角に交わる箇所は、日本で唯一なのはもちろん、海外でもあんまし例がないハズ…。ここの場合、どっちも同じ会社が運営していて、電圧も同じだから成せるワザですね。



2連固定編成のうち、松山方のクルマはラッシュ時の増結があるので、伊予鉄へ渡って来たときに貫通型へ改造されています。
ぱっと見、元京王5000と見分けが付かない!?いや800のが細身だからすぐバレるwww



落ち着いた色あいをした車内。エンジ色のモケットと、塗りドアの組み合わせが好きです。





この片運転台の増結車も伊予鉄の特徴ですね。単行で回送する姿は何かマヌケ(笑)
ちなみに新型の3000は3両固定なので、真昼間も堂々3連で走ってます。VVVFに改造されて、消費電力やらトータルコストが在来の2連と大して変わらない、ということが理由だそうですが…趣味的には実につまらん(-_-;
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/432-ed86b2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)