>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

元祖"近鉄"を撮り歩き #2


いい加減、高宮で待つのも飽きてきたので。沿線へ繰り出してみると…待ちに待った220様の御登場~!!
こやつ、走行音が無茶苦茶やかましいので、姿が見える前から800ぢゃないって分かりますねwww





勢いで、一駅先の彦根口まで歩いてみました。
高宮へ行くとき、車窓から見て気になったんですが…ここも風情ある佇まいの駅ですね~。
駅舎もスゴいですが、左側のトイレもなかなか面白いデザインをしています。ここだけ何故かコンクリート造りですし…モダンな形をした換気口がお洒落です。

かつて近江鉄道は「近鉄」と呼ばれていました。合併に合併を重ねて巨大化した今の”近鉄”、近畿日本鉄道が誕生する、ず~っと昔から「近鉄」として親しまれてきました。元祖「近鉄」が開業したのは、今から100年以上も前の話。沿線に点在する年季の入ったアイテムの数々が「近鉄」の歴史を物語っています。



ムダに広い待合室…(^-^;
窓口の立て看板によると、平日の朝ラッシュ時だけは、駅員さんがやってきて有人駅になるようです。近くに学校があるので、登下校の時間になれば、そこそこお客さんが居てそうですが…いかんせん学校が駅舎と反対側。裏からもホームへ入れるので、夕方の今でも待合室にはほとんど人気がありません。
ただ、このガラーンとした待合室には小さな住人が居ます。
三条がカメラを持っていたからか、電車から下りて来たおばちゃんから「もうすぐ親鳥が帰ってきますよ」と声をかけてくれました。ん?何のコト??と、おばちゃんの指差す方向を見ると、天井にツバメの巣があるんですね。



なんとも、のんびりとした彦根口駅。
構内踏み切りや、ヘロい木造の上屋など…時が止まったかのような空間が広がっていますが、実はこの駅舎の裏手、マンションを挟んだ向こう側には東海道線が通っています。新快速が高速で通過する音も微かに聞こえてきますが…こちら側は、まるで別世界ですねvv



コカコーラ電車。
近江も広告塗装が増えましたね~。以前は広告といっても黄色ベースのものが多かったので、あまり目立ってなかったんですが。800にホワイト系の塗装は新鮮です。





220が帰ってきました~。
貴生川までのロングラン運用。ちょうど学生さん達の下校時間と重なって、結構な乗車率に。この先、他にも学校があるだろうし、こんな時間帯に単行で走って大丈夫なんだろうか…(汗;





続いてコカコーラ電車も帰ってきました。



ラッシュ時間帯には、彦根口でも列車交換が行われます。
800の「多賀大社」幕は違和感がありますね~。以前の多賀線は220ばかりだったし、なんと言っても彦根方面~多賀大社の直通列車自体がほとんど無かったですから…





そろそろ日が暮れてきたので、彦根へ帰ってくると…車庫に居た220が入れ替えで動いていました!
写真の221号は、古くなった機関車たちの代わりとして使われているそうで、暫らく営業には入っていないとか…
関連記事
スポンサーサイト

近畿地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/06/12(土) 19:14 ]

<<2003年頃の”近鉄” #1 | ホーム | 元祖"近鉄"を撮り歩き #1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/420-6cd0af68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ