> 私鉄屋雑記帳 東急5050系が逆甲種!?
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



東急5050系が逆甲種!?
6扉車の計画変更や、世界的な大不況の煽りを喰って、増備が思うように進んでいない東急5000系。本来ならば田園都市向けのはずだった5000が東横へやってきたり、サハが長津田車庫の片隅に長らく放置されたり、相次ぐ編成の組み換えで、車両によって仕様がバラバラ…というのは、趣味的に見ていて実に面白いですが(^-^;
そんな混乱を極める東急の電車たち。今日は、通学途中にちょっとフシギな光景を目にしてしまいました。



なーんだ、いつもの甲種…ではないんですよ!





5154…んん?コイツ、こないだ東横線で走ってたよな…!?

はい、というワケで新車の搬入…ではなく、今日のは搬出だったんですね。なので、一番上の写真は授受線から5050を引き出しています。一連の作業順序は、地方への譲渡のときとほぼ同じ。逆甲種、というかなんというか…。
あ、もちろん5050は地方に売られてゆくワケではないのでご安心を(笑) どうやら、副都心線関連の改造で東急車輛へ送り返したそうです。ちなみに4両だけなのは、例によってハマ線のキャパシティが足りないので、2日間に分けて輸送しているため。

理由が分ければ納得ですが。やっぱ何も知らずに、いきなり遭遇するとビックリしますねぇwww
最初は、長津田の授受線に5050が停まってる姿を見つけて、あぁ新車が着いたんか…と何もギモンに思わなかったんですが、その直後に長津田へ”迎えに行く”DE10とすれ違ったところで、異変に気づきました(笑) これがフツーの甲種なら、作業の流れは逆ですもんね。

ちなみに今回も、予期せぬイベントにケータイの高画質なカメラ機能が大活躍しましたvv



ギャラリーの皆さん。
今回の甲種は、普段よりもテツが少ないなぁ…という感じがしました。三条みたく偶然遭遇したと思しき方々が、時間と共に増えていったので…ひょっとすると某誌にダイヤが載ってなかったのかも?そういえば今月号、まだちゃんと読んでないや(^-^;



機械まわし中~。新車の搬入みたい…と書きたいところですが、やっぱり車体にユーズド感がありますねwww
5050もデビューから早6年ですか…





長津田を旅立つ5050系!!

***



一方、9000系にも動きがあったようで。リンク先のおっとっとさんの記事によりますと、9003Fが大井町線への転属に向けて、長津田工場で整備を受けているそうです。副都心線への直通運転が始まるまでには東横の9000を一掃する、という流れなのでしょう。すると、玉突きで大井町の8090が廃車→晴れて秩父鉄道7500に2編成目が登場する…かも!?
というワケで、今後も東急の車両事情から目が離せませんね~www
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/412-c7965929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)