>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ダルマの本気!25Hを撮る。
まもなく京急蒲田駅の一部高架化が完成することから、京急では久々の大規模なダイヤ改正が迫っていますが、やっと正式なアナウンスがありました(この件に関しては、何やらいざこざがあったようですが…詳細は割愛(^-^;)
そんなワケで、現行ダイヤも記録しておこう…と、銚子の帰りにちょっくら寄り道をして、以前から気になっていた休日ダイヤ限定の激レア運用、25Hを撮影してきました。

・25Hって何ぞ!?
うちのブログは京急専門ではないので、京急ファンでない読者の皆さんもいらっしゃることでしょう(^-^; そこで、25Hの一体全体何がレアなのか!?と申しますと

・品川2117発→羽田空港2138着(急行)、2151発→金沢文庫2232着(特急)。
・設定は休日ダイヤのみ。
・昼間、本線を普通(67運用)で行ったり来たりしたあと、品川で25Hに化けます。
・京急車の6連が入ります。
・京急車6連による急行羽田空港行きも十分レアですが…
・羽田空港からの折り返しは、特急金沢文庫行きに!
・京急蒲田でのスイッチバックはもちろん…
・横浜へ6連の特急が出入りするという、激レアな光景が!!

でもって6連ということは…日頃は普通列車で活躍している800形が、この夢の運用に入りますvv
先日は代走で1000形6連が入って祭りになったようですが…ダルマでも、ネタとしては十分過ぎるインパクトです(笑)



品川でJRから乗り換えて…まずは急行羽田空港行きを待ちます。発車案内を見ると、ラッシュ時でもないのに1分ヘッド!まぁ、局地的ですがwww



かつては本線のD急行で、ブイブイ言わせていたダルマ。青幕に急行灯を点した姿は、ちょっと懐かしいですね~。
D急行といえば…今度のダイヤ改正では、久々に蒲田以南の急行が復活しますね。名前は”エアポート急行”に、停車駅も富岡と杉田が下克上を起こしたりして若干変化がありますが、行き先は相変わらず新逗子ですvv
車両は8連が使用されるそうですが、1本くらいイレギュラーでダルマが入ったりしないかなぁーと。京急ならきっと…(笑)



さぁ、ここからがダルマの本気www

空港線内は各駅なのでいいとして…蒲田を出てからの爆走っぷりはヤバいです(笑) 高速域のやかましさといったらもうwww
途中駅ではダルマ同士の緩急接続が見られるんですが…これも、ものすっごい違和感!!

ちなみに車内は…割とお客さん乗ってました(^-^; ゴールデンウィークの最終日、それも夜なんで、そんなに居ないかなー…と思ってたんですが、立席が出るほどの繁盛っぷり。ただ、空港関係者と思しき方々が多く、本線へ入ると徐々にお客さんは減ってく感じでした。文庫止まりなので、横浜からもあんまし乗ってこなかったですし。



上大岡まで乗りました~。

輝く急行灯に、赤い特急幕!先行の普通車を待避線へと追いやって…堂々と本線側に入線!!休日の夜になると豹変するダルマwww
夜なので走行写真が撮れないのは残念ですが…ここはゼヒ一度、乗って体験してみることをオススメしますvv



急行、特急…ときて、ダルマの快特は無いのか!?というと。あるんだなこれがwww
平日の朝夕ラッシュ時に、本線の普通が川崎から快特or特急に化けて羽田空港へ向かう運用(または、その逆)が数本あります。25Hと合わせて、ほぼ毎日ダルマが優等運用に入っていることになりますね。
ただ平日の快特運用は、通過する区間が川崎~蒲田と線形の悪い空港線内だけ、特急に至っては川崎~蒲田の1区間、たった2駅を通過するだけなので、残念ながらそれほどカッ飛ばす感は無いんですが…(^-^;
関連記事
スポンサーサイト

京急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/05/09(日) 11:50 ]

<<ダイヤ改正を前に… #1 | ホーム | 銚子電鉄近況報告!5月5日版>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/404-5a071ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2017 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ