> 私鉄屋雑記帳 迷鉄電車、再び現る。
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



迷鉄電車、再び現る。


春の陽気はドコへやら~。桜も咲き始めたというのに、むちゃくちゃ寒い今日この頃…つか、みぞれってたぞ昨日の横浜…!!しかしですね、そんな寒さも吹っ飛ぶHotな話題を発見してしまいました(んな大げさな^-^;

名鉄に5600系という新しい形式が登場したっぽいです。


…あくまでも”ぽい”なので、これが正式な名前なのかナゾですが、とにかく名鉄5600系でググってみると、さっそく地元の皆さんが撮ったスクープ写真がHitします。
で。
この5600系って一体全体何者なのかというと…。



まず5700系という電車がいます。このうち6両の固定編成が2本ありましたが、2扉を本線で使う機会はめっきり減ったので、これを4連に組み替えることになりました。
するとどうでしょう、中間車が4両余ってしまいます。



一方5300系という電車もいます。5700系と姿かたちはほぼ一緒。ただ足回りだけ、昔の5000系や5200系から流用したという違いがありました。ここ最近は2扉車が使い辛くなったので、まだ若い彼らにも廃車が発生してしまいました。


…それならば。


余った5700の中間車に5300の顔を持ってくればよ良くね??


名鉄さーんwww
ホント、こういうの大好きですね(笑)
しかも、これで改造車と見分けが付かない、ってなればそれほどインパクトは無いんですが、中間車と先頭車ではドアの位置が違うので、単純に中間車へ顔をひっつけただけだと、先頭車なのに中間車のドア位置というもの凄いゲテモノが誕生することにwww なので、違いは一目瞭然です。
1編成1形式といえば、ついこないだ7100系が引退したばかりでしたが…まーた新たなる伝説を作りやがったですよwww



で…ホントは5700の6連をupしようと思ったんですが、残念ながら見つからなかったので7700付き(↑)の6連で勘弁してください(^-^;
近々瀬戸線の方も撮らなきゃ…なので、これでまた名鉄へ行く楽しみが一つ増えました(笑)

***



オマケ…2扉に関連して、ちょっと古い写真を。
手前の7500ももちろんですが、奥を走っている6500(?)の灰色ドア、懐かしいですね~。ちょっと前まで、6000系列からのクルマはドアの上半分が灰色に塗られていました。お洒落?いえいえ、ちゃんと灰色に塗ることで「このクルマは3扉ですよ~」っていう識別の意味があったんですよ!!そう、名鉄には3扉が珍しい時代もあったんですね…それが今じゃ2扉は、特別車を除くと僅かに残った5300と5700だけ。寂しくなりました…;;


関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/392-e0e4760f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)