> 私鉄屋雑記帳 JRダイヤ改正まで…あと1ヶ月。
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



JRダイヤ改正まで…あと1ヶ月。
今年も春のダイヤ改正シーズンがやってきましたー。
「能登」や「北陸」が統合のうえ季節列車化(という名の廃止フラグ^-^;)、この春から上野駅を発着する定期の夜行列車は残り2本という寂々たる状況に…ネットから雑誌まで、散々ネタになってますね。もうじき、間際になるとメディアにも取り上げられるようになってきたりして、こりゃまた最終日は大変なことになりそうですな(汗;
そういえば、去年の今頃は東海道からブルートレインが消える…って騒ぎになってましたっけ。
今回は能登も北陸も、今までにそこそこ撮ってるし、個人的にはもう充分かなぁーって思ってます。走る時間が時間だけに…ね。この時期、まともに走行写真は撮れないし。ボンネットの乗り納め…も、ホームライナー鴻巣でいいやwww

でもって。三条的に、今回の改正で一番の残念なのが…



新聞輸送の廃止

はぃ…これも、今回の改正で消えるそうですorz
上野駅と同じく、かつては一大ターミナル駅として機能していたものの、今や上野のそれ以上に落ちぶれてしまった駅、両国を発着していた最後の定期”列車”が新聞輸送でした。







積み込み風景。
といっても、8両も連ねてやってくる割には、お客さんの新聞は1両でも詰め込めるんじゃないか…という程度の量しか無く(汗; この日も、台車10台分くらいの新聞を、数人の作業員さんがちまちまと指定された号車(途中千葉で切り離し、内房経由と外房経由にそれぞれ分かれて2時間ほど走ったあと、再び終点の安房鴨川で顔を会わせる…というダイヤになっています)へ運ぶだけ…
いよいよ113系自体の引退が迫っていて、存続するなら別の形式へ変更する必要があったこと、房総半島の道路事情が改善されたこともあって、もうあえて特別に列車を仕立てる程のモノでもないんでしょうね。空気輸送状態の車内を眺めていると、逆によく今回の改正まで残っていたなぁ…と思います(^-^;



さて、これで両国の行き止りホームには列車の出入りがなくなることになりますが…このホーム、どうするんでしょうね。数年前、ここ発着の団体列車が設定されたときに、レトロ調へリニューアルされましたが。最近は新聞輸送以外で使ってないっぽいし…


あと今回の改正、三条の地元的に嬉しいニュースが、スカ線の小杉新駅開業と…



ハマ線www

快速増発って、突然どーした(笑) 昼間運転の快速が毎時2→3本になるそうです。
車両面も、ここ1年で前面の方向幕が全編成LEDに更新されたり、武蔵野線から1編成転属して来て車両が増えたり(コイツだけ6扉車無いけど…^-^;)…と、地味に進化(?)しているハマ線。これも”東京メガループ”ってヤツのおかげなんでしょうか。
ただ、どちらかというと昼間の増発より、夕方~夜間にかけての本数とバランスを…こう、もうちょっとね、何とかなればなぁ…というのがユーザーの本音なんですが(笑)
昼間と夕ラッシュ、本数だけ見ると快速が各停になるだけで、殆ど五分五分ってどうなのよ…orz
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/377-9952c515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)