> 私鉄屋雑記帳 銚子電鉄に伊予鉄道、再び…!!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



銚子電鉄に伊予鉄道、再び…!!
何やら京王では6000系2連1本に臙脂帯が復活したとかで、朝ラッシュの優等列車増結(!!)から競馬場線のワンマン運転までこなしているそうですが…
今回は、その京王から近くて遠い話。千葉は銚子の地で、臙脂帯のさらに昔のグリーン塗装が復活するかもしれません。





はぃ。先週火曜日、休みを利用してちょっと様子見てきました。
以前から煎餅パワーでもって地道に設備の更新を続けてきた銚子電鉄ですが、車両も遂に…!!ですね。いろいろウワサされていましたが、結局は伊予鉄から中古車量を4両購入して、今月あたまに笠上の側線から搬入されました。
銚子へは船でもって銚子港まで運ばれたんですが、ニュース記事に「銚子港で電車が水揚げ」とか載ってて軽くウケましたwww



昭和37年…京王で生まれ伊予鉄へと渡った50年モノの電車ですが、銚電史上初の2両固定クーラー付きという、ここでは超近代的なクルマですwww



外川寄りは貫通顔。
思えば、京王で1000系登場→京王3000系が伊予鉄へ→伊予鉄で3000系登場→伊予鉄800系が銚子電鉄へ→銚子電鉄2000(?)系登場→銚子電鉄の旧型電車が(ry

モノ凄い連鎖だなしかしwww

でもって、地域的に見れば東京からいったん四国へ影響与えて、また関東へ戻ってきてるってのも面白い。車両も人生も何が起こるかワカランですね(笑)



801号も、こっち側が貫通型でお揃い~。
というかコイツも伊予鉄道出身…!!というワケで、実は約20年ぶりの”感動の再会”なんですね。「あれ!?お前は見覚えがあるぞ…??」ってお互いに、ねwww 松山では、それぞれ100系、800系を名乗っていました。



さっそく中吊り広告には新型車両のお知らせが。この、見るからにお手製な感じがなんとも(笑)
車両オーナー募集中…というコトで、新型車両に名前が付けられます。



一方仲ノ町の車庫には、もう一編成が台車を外して整備を受けていました。駅で入場券を買って、一応工場の方にも一声かけてからお邪魔しました。



こんなシールも…!!



おぉwww 高尾マークのパロディですね。犬吠崎灯台のシルエットとか凝ってますなぁ(笑)



側面。この日は一日中天気が悪くて…薄暗い車内や床下に灯った作業用ランプが印象的でした。
伊予鉄800系、銚子ではデハ2000形+クハ2500形となって今年度中の営業運転開始を目指しているそうです。塗装は、かつての京王時代と同じグリーン一色塗りになる予定…!!



でもって仲ノ町車庫のマスコット、デキくんも今年9月から塗装が変わりました!



最近すっかり観光名所になってしまったようで(^-^; 車庫内にも”見学用通路”的なモノが整備されてまして、こんな看板まで設置されていました。



駅舎は、相変わらず濡れ煎餅のダンボールで溢れかえっています。待合室はもちろん、ホームの軒下まで一杯www

***

で。もう皆さんお気付きかと思われますが…





伊予鉄800搬入を前に、この2両は解体されました。゜。゜(ノД`)゜。゜。

…いや、もうここまで荒れ果てたら、潔く解体した方がマシですかね(^-^; ヘンな霊が憑きそうで逆に怖いwww
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/353-7d41c080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)