> 私鉄屋雑記帳 京葉の青き列車、二題
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



京葉の青き列車、二題
前回に引き続き、13日撮影分のうち113系以外の収穫をupします…!!



蘇我で2本仲良く並んでるのを見かけたんで、降りてみました。
201…結構前から減ってきたよー、もうじき無くなるよーって話を聞くので、JREのことだからもう消滅寸前かな…と思ったら、今ところ6編成残ってるそうで。
こんな風に青い201が並んでる姿を見ると、大阪出身の三条は数年前の京阪神緩行や宝塚線を思い出しますねvv







まだまだ新しいクルマ…ってイメージなんですが、よーく観察するとパーツ一つ一つに国鉄臭さを感じますね。しっかりとした設計を見ると、201は高級車なんだなぁと。…通勤型で高級もクソもあるか、って言われそうですがwww 
まぁアレですよ…それに比べ、いかに209がちゃちく造られていたか(笑)その209が中古で、この辺へやってくるって言うんだから先が思いやられるというか、何と言うか…(汗;

その代わり201は製造コストがめっちゃ高そうですがwww 省エネ設計とは言え、当時の国鉄は、よくこんなクルマ造ったもんだ…と。



でもって、この豪華な切り取り文字の車番に、国鉄の201への想いが詰っているような気がしますね。扱いが特急並みwww



そうそう、元ネタがウィキペなんで信憑性は低いんですが、ちょっと前まで京葉線を走っていた201って先頭の方向幕が白地だったんですよ。ブラックフェイスに白地なんて似合わねぇなぁ~って思ってたんですが、どうもコレ発注ミスだったらしく。

『先頭車正面の行先表示器は転属時が白地・黒文字だった(205系山手線転属車も同様)。
これは幕を発注した際に「103系と同じ幕を作ってほしい」というJR東日本側の意図を製作会社が「内容が同じ」ではなく「103系と全く同じ」と取り違えたため本系列のブラックフェイスに合わない白地・黒文字のものを装備することになってしまったためである』 …ウィキペディアより引用

マジかよwwww
何やってんだJRさん(笑) 当時は103系の発生品でも再利用してんのかな、とかムダに邪推してしまったじゃないかwww

***



さて。もう一方、同じ京葉は京葉でも…京葉臨海鉄道の青いヤツ!KD600です(笑) ちょうど201を見送ったあと、やってきました。





空コキを返しに来たようです。

***





さらに、もう一つおまけ。JR本千葉駅から撮った京成線。
113撮りつつ、横行く京成もなかなか好みの旧型揃いで気が抜けない…JRと比べて圧倒的に本数少ないケド(笑)

とりあえず種別板カッコイイなぁ~** 3500の未更新顔もだいぶ減ってきましたね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/335-161c84da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)