FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

九州の自強号
こちらの続きです。



鹿児島中央。
こちらも初なので、とりあえず停車している車両を手当たり次第撮影w


まずは川内行きに乗車、在来線を乗り継いで熊本を目指します。
そういえば昨日は鹿児島で降りたので、まーた1区間だけ乗り残してしまいましたね…。


川内で肥薩おれんじ鉄道に乗り換え。
東シナ海に一番近い駅として、あの「ななつ星」も停車する薩摩高城で途中下車してみました。


ちょっと天気がイマイチですが…東シナ海をバックに柴油自強号がやってきました。

…え、自強号??

肥薩おれんじ鉄道では、台鉄屏東線・南廻線と姉妹鉄道協定を結んだことを記念して、1月25日から台鉄のディーゼルカーをイメージしたラッピング車が走り始めました。
これ実は九州へ行くことを決めたあとに発表があって、鹿児島の滞在時間を少し削り、在来線経由で熊本へ向かう日程に急遽変更したんですよねw


折返し出水行きに乗車。
自強号カラーになっているのは、川内方の前面と山側の側面のみ。
もう片側は通常塗装のままです。



車内も台鉄だらけ。


あの青い客車は普快車!?


自強号に揺られること約1時間、枋寮出水に到着。


あの「稲妻マーク」もしっかり再現されています。
じっくり眺めていたいほど完成度の高いラッピングなのですが、あまり接続時間がないので、後ろ髪を引かれつつ隣に止まっている八代行きに乗り換え…。


くまもんカラーの車両とすれ違いました。
無駄に長いホームは並行在来線あるあるですが、肥薩おれんじ鉄道の場合は単行のディーゼルカーで余計に寂しさを感じさせますね…。
あ、そういえばディーゼルカーが延々と架線下を走っているところも自強号っぽいw


八代方もなかなか風光明媚ですね。
今日は自強号カラーが出水以北に入らないので無理ですが、今度はこの辺の区間でも撮ってみたいところ。
ちなみに運用は公式ページに月単位で載っているので、計画は立てやすいです。


出水から1時間半ほどで八代に到着~。



ここから先はJR線、再び817系が現れました。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト




九州・沖縄地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2020/04/30(木) 23:48 ]

<<復活した熊本市電5000型 | ホーム | 鹿児島市電3桁車を追う #2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1279-c93a976f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2020 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania