FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

鹿児島市電3桁車を追う #1
こちらの続きです。
谷山で折り返し、桜島桟橋通行きに乗車。


ちょっと気になる区間を見つけて、途中の二軒茶屋で下車。
すぐ隣を指宿枕崎線が並走しています。




電停の屋根で雨宿りしながら撮影。
鹿児島市電というと緑化軌道のイメージが強いので、全区間併用軌道なのかな…と思っていたら、こんな立派なインターアーバン風の区間もあったんですね。

さて、再び市電に乗り鹿児島駅方面へ戻っていると…水族館口で郡元行きの612号を発見!
すぐに旧型電車捕獲モードに切換え(笑)、絶対に被られない鹿児島中央駅前の交差点へと移動しました。


2101号。
80~90年代にかけて、JR九州が鹿児島市電向けの車両を製造していた時期があったのですが、その第一弾だったのが2100形でした。
どことなく野暮ったいというか、路面電車の設計に慣れていない感じがしますよねw


同じくJR九州製の2122号。
前面に傾斜が付き、少しスタイリッシュな印象になりました。


そして612号!
鹿児島市電は新型車両の比率が高く、基本的に車番が3桁の500形、600形は平日の朝夕ラッシュ時にしか出てきません。


桜島桟橋通まで乗車。


渋滞中…。
もともと3線だったところを2線で捌いているので、ラッシュ時はどうしても詰まってしまいますね。



慌ただしく折り返していきました。


他にも3桁車が動いていないか粘ってみます。
ここならついでにバスも撮れますしw


こちらの群馬バス?越後交通??っぽい塗装のバスは南国交通。
鹿児島市内には3社のバラエティー豊かなクルマたちが入り乱れていて、宮崎とは対照的です。



これまた可愛らしいラッピングを纏った601号が登場w
3桁車は稼働率も低いので標準塗装しかいないのかと思いきや、こんな派手なのもいたんですね。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト




九州・沖縄地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2020/03/11(水) 21:56 ]

<<ゆうマニが今度は伊豆急へ | ホーム | 電機とバスと市電と>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1273-cc6d817f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2020 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania