FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

車齢25年は当たり前!宮崎交通 #1
令和の時代になり、地方都市でもKC代が廃車になっていたりするこのご時世ですが、宮崎では今も大量のP代が走り回っていると聞いて行ってきました。


まずは宮崎空港からJRで2駅目の南宮崎駅で下車、近くにある「宮交シティ」という宮崎で一番大きなバスターミナルへ。
おお、さっそく年季の入ったレインボーが3台並んでいますね。


822と833号車は88年式。
もう他所では殆ど見かけなくなった1つ目レインボーも、宮崎交通ではよく見かけるクルマなのです。



1044号車は94年式。
ヘッドライトが角型なので新しく見えますが、それでも25年超えです。



バスターミナルを奥に進むと、6Eが2台も待機していました!
909号車は宮崎交通に多数在籍している6Eのなかでは一番若い90年式で、見た目の違いはありませんが、同時に入った910号車とともにエアサス付きの高級仕様車だそうです。



819号車は88年式。
公式側から前後撮れるベストな位置に止まっていました。






ちょっと眺めているだけで四半世紀前のクルマがポンポンやってきます。
今年は本当に令和2年なのか!?平成2年の間違いでは??


見慣れないタイプのクルマも止まっていました。
ワンステップで顔も今風なのですが、ナンバーを見るとそこそこ古そう…。
ググってみるとスペースランナーJMという車種で、これでも92年式とのこと。


なんと、こちらのジャーニーKよりも若いのですねw


日曜の昼間にも関わらず、2時間ほどでかなりの枚数が撮れたので、一旦宮交シティを離れましょうか。

#2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト




バス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2020/02/24(月) 20:28 ]

<<車齢25年は当たり前!宮崎交通 #2 | ホーム | 武庫川線、再び。>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1271-a877f566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2020 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania