FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

今日こそ3030Fを撮る
記事が前後してしまいますが、こちらの続きになります。
年末は時間の関係でパスした山陽電車のリバイバルカラー3030Fが、この日も終日運用ということで再び神戸方面へ。


新開地で乗り換えついでに神鉄ガチャに挑戦w
すると運よく2本目で戦後復興期塗装の1151Fが現れました。
最近、神鉄のリバイバル塗装車は公式ページに運行予定が載らなくなってしまったので、撮れるかどうかは博打ですね…。


でもって本題の山陽電車。
午後の上りはどうしても面に光が当たらないので、いろいろ悩んだ末、東垂水で海をバックに俯瞰することにしました。


じわじわと増えてきた6000系。


そして3030F。


次は滝の茶屋へ。
山電で海の見える駅といえば、こちらの方が有名ですね。


青い海と青い空!
…と思っていたら、ちょっと雲が出てきちゃいました。


3030Fは奥が影落ちしそうだったので、とっさに晴れている海側へカメラの向きを変更。
意図しないアングルになってしまいましたが、まぁこれはこれでいい感じ。


気に入ったので次も同じ構図でw


深追いはせずに、次は阪神へ移動。
途中、普通車に乗り換えると5700系に当たりました。
半世紀ぶりに復活した「ジェットシルバー」の愛称もカッコいいですね。


側面ギラリを狙って香櫨園で下車。


台湾観光局のラッピング車両。
帯にDR1000の写真がw


5500系もリニューアルが進み、5700系に準じた塗装へ変更されているので、このカラーもまもなく見納めになるようです(あ、5550系はリニューアル対象外なんでしたっけ…)

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト




近畿地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2020/02/07(金) 21:05 ]

<<EL REIWA2と三ヶ尻線の石炭ホキ | ホーム | 懐かしの赤帯>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1264-2514ed2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2020 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania