FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

中京圏の貨物ネタ2題
9月26日、DD51+DF200で運転されている8075レを撮りに名古屋へ行ってきました。


少し早く着いたので、他に何か撮るものはないかとスマホをポチポチやっていると…5783レ(赤ホキ)が国鉄色のEF64-1037牽引とのことで一旦熱田へ。
熱田といえば、以前は広い構内に大量の117系がごろごろと昼寝をしていましたねぇ。
今回は311系が1編成だけ停まっていました。


前々から撮りたいなぁと思っていた国鉄色+赤ホキ。
ここ最近はロクヨンも国鉄色が増えてきて、狙わなくても撮れるようになってきました。
いずれは更新色の方がレア…なんて時代が来るんでしょうね。

ところで赤ホキが来るまでの間、すぐ隣を走る名鉄を眺めながら待っていたのですが…



えぇ!?6500系の特急!?!?
名古屋行きってことは内海、河和線の全一特急だよな…SRの代走か?と思いきや、なんと今年3月のダイヤ改正で6R3Rの運用に変更されたんですね。
今回はいわゆる”鉄仮面顔”でしたが、運が良ければ6000系1次車の特急幕も見られるそうなので、また日を改めてじっくり撮影したいところ。



暫く来ないうちに塗装変更も進みました。



さて、やっと本題?の8075レ。
まずは定番の清洲で。
こちらも3月の改正で誕生した組み合わせです。
DD51の重連もセメント運用も消滅した今、まさか最後の最後で異形式重連というミラクルが発生するとはw


後続列車に乗り、名古屋で関西線に乗り換え。
すると八田で追い抜いたので、永和で降りて撮影しました。



さらに四日市まで追っかけ。
既にDD51は切り放された後でした。
DF200は引き続き8075レで塩浜へ、DD51は折り返し2088レとなって稲沢へと戻ります。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト




JR貨物 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/09/29(日) 23:41 ]

<<変わりゆくベイエリアの鉄道 #3 | ホーム | 配給とシマウマ電車を撮りに行ったら…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1242-59d7c6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania