FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

緑色になった5505F
9月19日、大雄山線5505Fの出場甲種があるということで、まずは大磯へ。



!?


5504Fに続き、またまた変な色にw
後追いも撮りたかったのですが、振り返ると上り普通列車が停車中で撮れず…。


後続列車で小田原へ。
コデと5501Fも到着してカオスな構内。


いつもの踊り子被り。
ワム時代から変わらぬ並びですが、もうすぐ185系も引退ですね。


推進運転で授受線に押し込んで…





コデ君にバトンタッチ。


社線内は、定番の穴部~飯田岡で。
晴れるとド逆光になってしまうんですが、まともに撮れるのここぐらいしかないんですよね…。


渋さに磨きがかかったコデ君との対比で、より一層派手に見えますね。
ちなみに、この新塗装には公式ページによると「ミント・スペクタクル・トレイン」略してMSTという名前が付いているそうですw
もう思いつきで色変えてるんじゃね?って感じですが、一応ちゃんとした由来があって、昭和61年にステンレス車を導入したとき、候補カラーとして青以外に赤、緑も挙がっていたので、今回それをアレンジしたとのこと。

あ…もしかして赤帯もやるんですか、いずっぱこさん。



せっかくいい天気なので、順光になる相模沼田に移動。
ほんと最近の大雄山線はカラフルになりました。


午後は富水のカーブへ行って小田急を撮影。
ここ有名な撮影ポイントですが、今のダイヤだと通勤車両は被り率がかなり高いんですね…。


でも、お目当てはロマンスカーなので無問題w
EXEαは、先月発生した踏切事故により6連1本が離脱している影響で、ここのところ4両編成単独での営業列車が出現しています。




折返しは富水~栢山のストレートで。


最後に登戸で撮って〆。
編成の短さもそうですが、下り方が貫通顔なのにも違和感がありますね。
関連記事
スポンサーサイト




伊豆箱根鉄道 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2019/09/21(土) 23:48 ]

<<配給とシマウマ電車を撮りに行ったら… | ホーム | 変わりゆくベイエリアの鉄道 #2>>

コメント
私も岳南帰りの三島で発見して三度見しましたww
大雄山線は駿豆線に比して地味な印象がありましたけど、コデに続き営業車までこうなるとは驚きましたね。

しかしコキで押し込む受渡しは変わらないとw
URL | たか #- | 2019/09/22(日) 12:28 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
たかさま、こんばんは!
コメントありがとうございますm(_ _)m

これは三度見しますよねぇwww
5000系も編成によって微妙な違いがあったりして面白いんですが、まさかカラーバリエーションが増えるとは思いませんでした。

受渡し時の荒技は相変わらずですねw
年に数回しか使わないので、これで十分なのでしょう。
URL | 三条イツキ #EVRdtjTk | 2019/09/22(日) 23:55 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1240-6e120e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania