FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

変わりゆくベイエリアの鉄道 #3
#2の続きです。


サンフランシスコ湾の西側と東側に向かう路線が分岐する、ちょっとした要衝になっているサンタクララ駅。
現在は無人駅ですが、かつて使われていた駅舎や客車、信号扱所が構内に保存されています。


そんなわけで、カルトレインだけでなくイーストベイ方面からやってくるアムトラック(Amtrak)、アルタモント・コミューター・エクスプレス(Altamont Commuter Express)の車両も見ることができます。


まずはアムトラックから。
サンノゼ、オークランド(Oakland)、サクラメント(Sacramento)など州内の都市間を結ぶキャピトル・コリドー号(Capitol Corridor)が、平日、土休日ともに1日7往復停車します。


機関車は新旧2種類。
F59型(右)から、シーメンス製の新型機関車チャージャー(Charger)への置き換えが進んでいます。


この機関車、ひたすらゴツいアメ車と比べるとスマートで、アムトラックらしからぬ雰囲気ですねw



客車はカリフォルニア・カーと呼ばれる2階建て車両がメイン。
改良型のサーフライナー向け客車や、ときどき長距離列車から払い下げられたスーパーライナーIも混ざっていたりします。
以前は標準色の星条旗カラーのまま走っていたこともありましたが、現在はカリフォルニア色で統一されているようです。



またシアトルとロサンゼルスを結ぶコースト・スターライト号(Coast Starlight)も同じ線路を走っています。
この手の長距離列車は遅れるのが常なので、まぁ撮れたらいいなー程度の気持ちでいたら、定刻より2時間ほど遅れて通過して行きました(笑)


ストックトン(Stockton)~サンノゼ(San Jose)を結ぶアルタモント・コミューター・エクスプレス。
その名のとおり通勤に特化した鉄道で、平日朝にサンノゼ行き4本、夕方にストックトン行き4本のみ運転という変則的なダイヤになっています。



車両はF40型機関車にボンバルディアのバイレベル客車の1種類のみですが、機関車に関してはアムトラックと同じチャージャーを4台導入する予定だそうです。
それを見越してなのかどうかはわかりませんが、1両だけ新塗装と思われる色違いの客車と遭遇しました。


ふと発車案内を見たら都市鉄道顔負けの超過密ダイヤになっていましたw
ランダムダイヤなので局地的ですが、これを2面3線で捌いているのは凄いですね。
しかも図体のデカい列車ばかりですし…。



また1本だけですが貨物列車も見かけました。
機関車重連+有蓋車を中心に12両、アメリカにしては短い編成ですw

#4に続きます(準備中)
関連記事
スポンサーサイト




アメリカ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/10/05(土) 23:58 ]

<<過渡期の和歌山線を撮る #1 | ホーム | 中京圏の貨物ネタ2題>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1237-8c25f91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania