FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

会津で新潟色を撮る
こちらの続きです。


そんなわけで会津若松に到着。


向かいのホームには、新潟色のキハ47-1519+キハ47-519が停車していました。
今回わざわざ会津へ寄り道したのは、この新津所属のキハ40たちを記録するため。
GV-E400の導入で今年度中に引退することが決まっています。



新潟色と東北色。
あまりこっちのエリアに縁がないので、この並びは新鮮ですね。


東北色のキハ40もいつまで残るでしょうか…。


会津若松でマルヨ。
翌朝、磐越西線の223Dに乗るためホームへ…入る前に入換を見物。
今日も新潟色の2連、車番を見ると2両とも昨晩バルブしたのと同じ車両でしたw



車内も車窓も渋くて堪りませんなぁ。


30分ほど乗って山都で下車。
すると隣には首都圏色のキハ47が。


後ろは新潟色でした。
新津のキハ40には新潟色、新新潟色、首都圏色、急行色の4種類あり、どれが来るかはお楽しみです。



有名撮影地の一ノ戸川橋梁で224Dと227Dを撮影。
地域色のなかでは一番好きな新潟色。
首都圏色との相性もよく、今回の運用は個人的には大当たりです!


その後は山都13:36発の232Dまでキハ40の運用がないので撤収。
3222D「快速あがの」に乗って会津若松へ戻ります。


この木造の詰所も素晴らしいですね。


昼食の後、そろそろ232Dの時間なのでホームへ戻ると…おや!?


もともと石巻線で「マンガッタンライナー」だったキハ48-503+キハ48-1513がやって来ましたー。



こいつ、方向幕が付いていたり(ただし新津では未使用)、シートが片側だけ一人掛けになっていたりと、他の車両たちとはいろいろと仕様が異なっています。


さらに只見線ラッピングのキハ40-2085にも遭遇しました。
そういえばGV-E400の導入予定線区に只見線が含まれていないのですが、新潟県側で運行されている新津のキハ40は今後どうなるのか気になるところ。
キハ110かE120を玉突きで持ってくるんですかね?
関連記事
スポンサーサイト




JR東日本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/08/14(水) 22:08 ]

<<デハ251単行運転 | ホーム | 417系走る!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1234-6c08aacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania