FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

最初で最後の出会い
恒例の小田急ファミリー鉄道展、今年はSEとGSEが並ぶ!ということで2日目に参加してきました。



初日のツイートを見ていると、車両と人との間隔がかなり狭いようなのでSEの編成写真は端っから諦めて、開場15分前に現地入り。
既に長蛇の列でしたが思っていたよりもスムーズで、気が付いたらSEの前でシャッターを切っていました。
なんだ意外と楽勝じゃん、と高をくくっていたら…

出られない。

そう、後ろから次々と人がなだれ込んで来るので、退散しようにも群衆の外へ出られないんですね。
撮ったら次へ譲れと係の方が大声で促すも身動きが取れず、後ろで待たされている皆さんはフラストレーションが溜まるという悪循環…。
保管庫に眠っていたSEが屋外で展示されたのは実に12年ぶりで混雑は予測できたでしょうから、交替制にするなど対策して頂けたらお互いに幸せだったとではと思います。




一度離れてしまうともう二度と近付けないので、遠巻きからこんな写真ばかり撮っていました。


新宿方2両が登場時の姿、小田原方3両は晩年のSSE時代の姿で保存されています。
SEはGSEよりもかなり短いので、小田原方は頭が揃いません。


飛行機の設計を鉄道に応用したと言われるSE。
確かに、この顔は飛行機ですね。



まず並ぶことはなかった初代ロマンスカーのSEと最新型のGSE。
夢のような光景だなぁ…と少しでも長く眺めていたいところですが、あまりの暑さにもうヘトヘト…。
まだ5月だというのに。


歴史的な並びの影で、ひっそりとネタ表示を出す登山色の1000形。



ワイドドア、未更新のEXEもそろそろ…と思われるので、こっちにも少しはカメラを向けましょうw


友人と遅めの昼食をとりに近くのショッピングセンターへ寄った帰り、ふと喜多見から海老名に移動したという保存車が見えたりしないかなと車庫のまわりをぐるっと回ってみると…なんとSEがこんなところに!


まさか閉場後、早々と移動させるとは思いませんでした。


しばらく様子を見ていると、フライキを持った係員さんが乗り込みました。
これは…まさか…




動いた!!!!

1000形の牽引で駅の北側へ一旦移動し、


再び戻ってきて眠りにつきました。


駅前に建設されるロマンスカーミュージアムには、SEをはじめ喜多見で保存されていたNSEやHiSEなどが展示される予定です。
ファンとしては通常非公開だったものが常設で展示されるようになるのは大変嬉しいのですが、スペースの関係ですべての車両が展示されるわけではなく、せっかく編成単位で残されていたSEも中間2両が解体されてしまうとのことで、複雑な気持ちですね。
関連記事
スポンサーサイト




小田急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/06/04(火) 22:13 ]

<<タラコ色のキハ40を探せ! | ホーム | 日本最東端の鉄道>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1215-d22da356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania