FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

神戸ネタもん二題
こちらの続きです。
あかね号を軽く撮ったら、再び近江八幡から新快速に乗って大阪へ。


はい、今日はデビュー30周年を記念して飾り帯が復活した阪急8000Fも終日運用ということで、こちらもぜひ撮っておきたかったんです。
まずは十三で面縦。


折り返しは定番の神崎川。
この端正な顔立ち、凄くカラーブックスって感じで最高ですね!



続いて園田。
一瞬晴れそう!?だったものの残念ながら8000Fのときはダメで、次で晴れました…orz



岡本。
8000Fの1本前の特急が8002Fだったのですが、やはりこうして比べてみると飾り帯ありの方が断然カッコいいですなぁ。



せっかく神戸まで来たので、神鉄に寄り道。
露出が厳しく駅撮り妥協ですが、リバイバルカラーが2本とも走っていました。
まずは戦後復興期の塗装になった1151Fから。


1373F。
一見すると標準的な1300系に見えますが、こいつは1370形と言って、1300形の中間車(1320形)を先頭化改造したもので、新開地方が前パンとなっているのが大きな特徴です。


1353F。
こちらは多数派ですね。
1300系のうち当初から冷房を積んでいるグループは1350形になります。


そしてお待ちかねの1357F!
リバイバルカラーになってからもうすぐ1年、そろそろヘッドマークを外して欲しいところ…と思っていたら、この数日後に外されたようでw
今度は本腰を入れて撮りに行きましょうね。



新開地に戻って乗り換えると、山陽電車の3078Fがやって来たので衝動乗りしちゃいましたw
この編成には、1次車の増結用として製造されたサハ3501号車が組み込まれているのです。
車内も1次車と同じ…かと思いきや袖仕切りの形状が異なるんですな。
3000F、3002Fが消えた今、初期アルミ車のデザインを残す貴重な車両です。


3078Fは阪神三宮行きだったので、とりあえず三宮まで乗って阪神→阪急という意味不明な乗り換えをして(笑)阪急梅田へ。



そう、側面のコレが撮りたかったんですw
関連記事
スポンサーサイト

阪急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/04/09(火) 19:29 ]

<<”再出発”まで残り4日の夕張支線 | ホーム | 台湾で鉄路迷2018 #12>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1202-282aa18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ