FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

台湾で鉄路迷2018 #12
#11の続きです。
最後に地下化で消滅する有名撮影地、左営~新左営間の跨線橋へ行くことにしました。


最寄は台鉄の左営駅。
高鉄とMRTにも同じ「左営」という駅がありますが、そちらと乗り換えができる台鉄の駅は「新左営」でして、なかなか初見殺しな感じになっていますw
さすがに紛らわしいうえ、場所柄不慣れな旅行者も多く利用することを考慮して、こちらは地下化とともに「左営(旧城)」という副名が付くようになりました。


復興791次。
なんと初っ端からリバイバル機!
ちょうど順光になる時間帯に復興号があるなぁ…と思ってそれに合わせて来たら、まさかのR123号牽引でしたw


これは全くノーマークだったので嬉しいですね。
今回は本当によくリバイバル機に当たります。



続いて高雄方面からキョ光556次。
荷物車付き!


一番奥の線路は高鉄の留置線になっていて、ときどき700T型が入って来ます。
思えば沿線で高鉄を撮ったのは、これが初めてでは(笑)


キョ光507次。
新幹線ができても並行在来線に客レの優等列車が健在というのは、本当に素晴らしいですよね。


地上線を走るEMU800も数年で見納め。


自強313次。


キョ光704次。
現在これらのディーゼル車たちも地下新線に乗り入れているのですが、さすがに排気と騒音がヤバいらしく、あちらでも問題となっているようですwww
南廻線電化までの辛抱ですな。


跨線橋からは、高雄を代表する景勝地の蓮池潭も少しだけ見えます。


左営駅に戻ってホームから駅撮り。
無階化改造車と非改造車が混在した4+4両編成のEMU500がやってきました。
過渡期ならではですね。

でもって、このあと職員輸送列車の送り込みがあったのですが、雲のいたずらにより機関車だけ真っ暗という最悪な結果になってしまったので非掲載で…(;´д`)


あぁこの光線で撮りたかった…。
とはいえ今回の台湾、基本的にずっと晴れていて、こんなのこんなヘンな編成にも遭遇できたりと、かなり満足のいく遠征になりました。
関連記事
スポンサーサイト




台湾 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/04/08(月) 20:48 ]

<<神戸ネタもん二題 | ホーム | さよなら「あかね」号>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1200-f59f546b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania