FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

末広橋梁リベンジ
こちらの続きです。


富田駅。
相変わらずレトロな跨線橋、デーデーやタキ、ワムが良く似合います。



午後は末広橋梁へ。
前回来たときは運悪くウヤで、いつかリベンジせねば…と思いつつ4年もご無沙汰していたんですよね。
残念ながら天気は再びドン曇りになってしまいましたが、モノトーンな景色に赤いDD51が映えて、これはこれで。


すぐに近くの踏切へ移動して、到着も撮影。
後ろに太平洋セメント専用線の白いディーゼル機関車DD452が待機しています。


まずは2線になっているところでタキを切り離し、



一旦、末広橋梁の方へ移動して待避。
すぐにポイントを切り替えて、返空車を連れたDD452が出てきました。
JRのデーデーもいいですが、この真っ白な車体にゼブラ模様のよれよれなデーデーもカッコイイですよねw


DD51にバトンタッチ、返空車を富田まで連れて帰ります。



一方、DD452は積車を工場内へと運び入れます。
到着から発車まで約15分、あっと言う間でした。
入換中は臨港橋に通じる比較的大きな踏切を塞いでしまうこともあり、なるべく短時間で済ませるようにしているのでしょう。


四日市駅に戻る途中の踏切から。
さっきの返空車を連れたDD51と、塩浜へ向かうDF200が停まっていました。
こうした光景もいつまで続くでしょうか…。
関連記事
スポンサーサイト

JR貨物 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/02/27(水) 23:26 ]

<<189系乗り納め | ホーム | 松本電鉄とロクヨン重連>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1194-873a6f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ