FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

台湾で鉄路迷2018 #10
えー、しな鉄の自強号をアップしたので…。
すっかり放置していましたが、#9の続きです(前回の記事が去年の9月…)



今日も今日とて臨港線。
牽引機がR150に変更されたので、定番カットも押さえておきたいところ。
というわけで踏切番の方に一声掛けて、遮断ロープの内側にある踏切小屋の前から撮らせて頂きました。
よい子はマネしないでくださいねw


折り返しはサイドから。
相変わらず凄まじい数のバイクバイクバイク…。

さて、お次は例によって入換を撮りに高雄機廠へ移動。
今回は縁あって近くのマンションの屋上に上がらせて頂くことになりました。



じゃーん!!



台鉄の客車が!貨車が!!まるで鉄道模型のよう!!!
これは絶景ですなぁ。


暫くすると工場の主、S200型が検査明けの貨車を連れて出てきました。
本日の担当はS200のなかでも一際よれよれなS204号ですw


S204とは対照的に、ぴかぴかな貨車たち。



一番西側の線で全ての貨車を切り離しました。


それにしても操車係さん、凄まじい体勢で乗務してますなwww



今度は客車がたむろしているエリアへ。


カンカンカンと鐘の音を鳴らしながら移動するS204。
さすがアメリカ生まれって感じですね。


R150が入場車を連れて帰ってきました。
今日の編成もなかなかカオスで、


最後尾には虎模様が入った新竹機務段の事業用貨車も。



R150が行ったり来たりしながら切り離していきます。
適当に留置しているように見えて、ちゃんと整理整頓されているんですねwww


パズルのような入換が終わると、出場車を回収して高雄機廠をあとにしました。

急な訪問にも関わらず、快くご対応いただいたマンションの管理人さん、ありがとうございましたm(_ _)m

#11に続きます。
関連記事
スポンサーサイト




台湾 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/03/10(日) 23:54 ]

<<消えゆく信濃川田の保存車たち | ホーム | 雪の中を走る自強号!?>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1193-ef5b6c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania