FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

西武カラー805Fを撮る
こちらの続きです。
宿を出ると、快晴だった昨日とは打って変わって小雨が降っていました…(;´д`)
しかし昼頃から回復するという予報を信じて、まずは三岐鉄道へ。



大矢知駅近くの踏切でスタンバイしていると、さっそくセメント列車が入ってきました。
先頭のカマは、大きな窓と乗務員扉が電車用のものに交換されているのが特徴のED456号です。


でもって西武カラーの805F!
一応、去年の暮れに近鉄富田で偶然撮れたっちゃ撮れたのですが、駅撮りで影落ちも酷く、ちゃんとした編成写真も押さえておきたかったんですよね。
ここは交換設備の有効長が貨物列車用に長く取られていて、編成こそ短いものの、まるで西武のどこか複線の区間を走っているように見えていい感じです。


折り返し西藤原行き。
あまり時間がないので、後追いになってしまいますが大矢知~平津間の俯瞰ポイントで撮影。



お!?こいつは西藤原方のクハが元西武N101系な851Fではないですか。
2012年11月に発生した踏切事故で廃車となってしまったクハ1851号の代替として、部品取り用だった元西武N101系のクハ1238号を整備して復旧させた異端編成です。
西武701系とN101系、ぱっと見の印象は似ているのですが、こうして混ざると全然違いますね。
少しでも凹凸をなくそうと、クハ1238は雨どい部分をグレーに塗る(751系は車体と同じ黄色)という涙ぐましい努力をしていますw


さらに暁学園前駅近くのカーブへ移動。
やっと晴れてくれました!!


振り返ってもう一枚。
この日805Fは終日運用だったのですが、とりあえず晴れカットが撮れたので四日市に戻ることにしました。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

東海地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/02/20(水) 20:42 ]

<<松本電鉄とロクヨン重連 | ホーム | 三重県は実質都内>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1192-24c517db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ