FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

二度目の引退
今年7月をもって”二度目の引退”が決まった伊豆急100系。
引退記念イベント第1弾として、1月31日~2月4日に伊豆急下田~片瀬白田間で貸切列車が運転されました。
ダイヤは日によって微妙に変化があり、撮影した2月2日は伊豆急下田10:26発でスタート、片瀬白田~伊豆稲取間を1往復し、伊豆急下田13:01着、小休止のあと再び伊豆急下田を13:52に発車、今度は単純に片瀬白田まで行って戻って来るという行程でした。


というわけで、まずは稲梓へ。
伊豆急と言えば、このトリコロールカラーですね。
電車の塗装からは消えてしまいましたが、駅名標ではまだまだ現役です。



駅近くの落合橋梁を渡るクモハ103号。
雲一つない青空をハワイアンブルーの電車が駆け抜けて行きました。





続いて伊豆稲取へ移動。
稲取漁港の俯瞰に登ってみましたが、思っていた以上に電線などの障害物が多いわ、路地が複雑に入り組んでいて迷うわで、悪戦苦闘しながらの撮影でした。



折返し伊豆急下田行きは無難な構図で。
方向板と種別板は借り手が自由に掲出できるようで、こちらの便はイラストが入ったようなキラキラしたものではなく、あくまでも現役時代のデザインをベースにしつつネタに走っていて、凄くいい感じですねw



再び稲梓へ。
ここは、伊豆急にしては珍しく観光地っぽさが一切ないローカルな駅で、駅員さんも終日不在です。


今度は稲梓~蓮台寺のちょうど中間くらいにあるカーブでスタンバイ。
この時間の伊豆急下田→片瀬白田は、どう足掻いても順光にならないので、後追いメインに撮ろうと思ったら…



なんと後ろもヘッドライトが点灯していましたw
これは嬉しいですね。


ラストは蓮台寺~伊豆急下田の築堤へ。
去年ここで撮影したときは、大粒の雨を拾って盛大にピンボケしてしまった苦い思い出があるのですが、無事にリベンジできました。



伊豆急下田到着後、側線に入換えて終了~。


クモハ103の隣で休んでいた185系。
夕日に輝く金色の窓枠が最高にカッコよかったですw
関連記事
スポンサーサイト

東海地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/02/04(月) 23:53 ]

<<8400系復刻塗装車 | ホーム | 和歌山線4連を撮る>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1191-89f117b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ