FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

和歌山線4連を撮る
こちらの続きです。
和歌山でマルヨ、翌朝は和歌山線へ行ってきました。



まだ夜明け前の和歌山駅から430Mに乗車。
さっそく、日中は走らない117系に乗ることができました。
和歌山線では今年の春から227系1000番台が導入され、日根野所属の105系、117系全車両を1年かけて置き換える予定です。
※寝ぼけて外の写真を撮りそびれたので、1枚目は前日の夜に撮った写真で代用してますw



まずは西笠田駅近くのコンクリート橋で撮影開始。
辺りは霜が降りまくり、むちゃくちゃ寒かったのですが、この分だと今日はよく晴れるのでは!?と期待しつつ、日の出を待ちます。


4431M快速和歌山行き。
和歌山線では朝に和歌山方面へ2本、夕方に王寺方面へ2本、快速列車が運転されています。
この構図だと幕が見えないので、昼間と変わらない、ただの2両編成ですが(^-^;


432Mは、お待ちかねの105系4連!なのですが、山が近いので光は当たらず、4両目も入りきらず…なんとも中途半端な結果にorz
せっかく常磐顔先頭で来たのになぁ。


1433Mでやっと太陽が顔を出しました。

さて次の434Mで朝の105系4連はラスト、ここだと4両目が微妙に入らないし、同じ場所で撮るのも芸がない…ということで、フェンスと検障ポールができて撮り辛くなったと聞いていたのですが、西笠田~笠田のインカーブに行ってみることにしました。


はい、なんとか立ち位置を工夫して一枚。
この常磐顔はマジでカッコいいですなぁ。
というか、この顔で戸袋窓無し&集中クーラーなんて組み合わせのクルマも居たんですねw
実は、今朝430Mに乗っていたときに粉河で交換した4427Mの折り返しが434Mなので、側面だけ見て、あー王寺方は戸袋窓がないからパンダ顔か…と早とちりしていたんですが、常磐顔が見えたときはびっくりしましたwww
日根野の105系は奥が深いですね。



少し移動して437T、1439Mを撮影。
この時間は30分に1本程度走っているので効率よく撮れます。


西笠田駅に戻って、奈良行きに乗車。
すると分散クーラーを積んだ車両がやってきました。
このクハ104-551は、踏切事故で側面を損傷したクハ105-7の前面を、廃車予定だったモハ102-385と接合して復旧させた1両だけの珍車だそうです。
改造時期が他の車両よりも新しいので、冷房はバスクーラーではなく分散クーラーになったとのこと。
日根野の105系は本当に奥が深いですねwww


さらに途中ですれ違った車両は、幕が故障しているのか、行先ではなく「普通」とだけ表示されていました。
普通のくせに、めちゃくちゃ速そうなフォントですね(笑)


五条では定番の長時間停車。


毎回毎回毎回言ってますが、このオリジナルに限りなく近い側面が堪りませんw


吉野口で列車交換。
タイミングよく近鉄と並走してきました。


そのまま乗っていると桜井線に行ってしまうので、高田で快速JR難波行きに乗り換え。


王寺で下車。
117系が昼寝をしていました。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

JR西日本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/01/26(土) 23:08 ]

<<二度目の引退 | ホーム | 阪堺電車、平成最後もフル稼働>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1188-bfc5fd66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ