FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

静鉄甲種と国鉄色祭り
こちらの続きです。


午後は静岡鉄道A3000形の甲種を撮りに小倉陸橋へ。
すると直前に通過する6794レ(配給)にEF65-2076がぶら下がっていました。
牽引機はEF66-119、貨物更新色で揃っていて美しい編成ですね。




2015年から始まり、4回目となる静鉄甲種。
今回増備されたのはA3005編成とA3006編成の2本で、そのうちA3006は静鉄創立100周年を記念した特別ラッピング車を纏っており、他の編成とは印象が異なっています。

甲種は新鶴見で機関車を付け替え、1時間ほどすると折り返し再びここを通過するので、今度は反対側へ移動しましょうか。
って、あれ?居残って撮影を続けている方が多いですね。
後追い狙い??
いや、もしかして…と思い貨物の運用を調べると、この後の流れがとんでもなく神がかっていることが判明しました。


まず5783レ(石炭ホキ)が国鉄色のEF65-2066!


続いて火曜日なので8079レ(米タン)の運転もあり、こちらも国鉄色のEF65-2068が牽引!!
皆さん、これを狙っていたんですねw


急いで新鶴見へ移動、国鉄色同士(+A3000形)の並びも押さえました。


再び小倉陸橋へ戻って静鉄甲種。
こちらも国鉄色のEF65-2092牽引、怒涛のロクゴ国鉄色祭りでした。
関連記事
スポンサーサイト

JR貨物 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/01/11(金) 00:37 ]

<<新旧混結3連 | ホーム | 大師線の干支マーク>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1182-400489db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ