FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

阪堺電車、平成最後もフル稼働
こちらの続きです。

サクッと阪急の初詣マークを撮ったら、これまた毎年ワンパターンですが阪堺電車へ。
この1年でモ161形にも色々と変化があったので、フル稼働となる正月に効率よく記録しちゃおうという魂胆ですw


天王寺駅から松虫電停近くのハルカスバックへ向かっていると、モ162、166が続けて天王寺駅前へと走って行きました。
この辺りはクルマが多く、モ162はがっつり被られてしまったんですが、モ166は流して何とか捕獲。


撮影ポイントに到着すると今度はモ161がやって来ました。
今日はタイミングがいいですね。


モ162が戻って来ました。
遠くでモ161とすれ違ったので、ちょっと強引ですが望遠で並びを撮影。


続いてモ166。
この金太郎塗装、2017年9月に塗り替えられたのですが、その後11月から翌1月末まで「オリエント急行殺人事件」のラッピング電車になっていたので、まだ撮れていなかったんですよね。


さらにモ161が通過。
これでフィーバータイムは一段落か…と思って松虫電停に移動すると、


モ164が登場!!
昨年12月23日から車番の色を銀→水色に変更、側面にキャッチコピー、南海電鉄の社章が追加され、昭和50年代の「青雲塗装」登場時により近い姿へと復元されました。


というわけでハルカスバックに戻って折り返しを撮影。
どうも今日は雲が多く、電車に日が当たっても後ろがドン曇りだったので、ハルカスは盛大に無視た構図でお送りしていましたが(笑)、やっとハルカス入りの縦構図で撮れました。


モ505の金太郎塗装。
こいつも結構前からベースは金太郎塗装だったんですが、去年は緑色部分に旅行会社の広告が入っていたり、それ以前も「直通運転開始」の文字入りだったりで、なんだかんだノーマルな姿(?)を撮れたのは、今日が初です。



適当に線路端の路地を歩いていると、モ166、161が戻って来ました。
この辺りは街も電車も昭和な感じで、今年が平成最後の正月だということを忘れてしまいそうですw


せっかくなのでモ161に乗ってみましょうか。


車内は超満員でしたが、もちろん皆さん住吉で降りるので、あびこ道までは数人の同士が残るのみ(笑)
のんびりと乗り鉄できました。


2011年に昭和40年代の姿へと徹底的にレストアされたモ161号車。
車内はペンキを剥がしニス塗りに、真鍮製の飾りなど細かい部分もちゃんと復元されています。



あびこ道で下車。
暫くすると、途中ですれ違ったモ164が戻って来ました。
数珠繋ぎで来たので駅の手前で機外停車して、復元されたキャッチコピーなどを撮るのにちょうど良かったですw


さて、帰りは前みたいに住之江駅まで歩いて南海電車で帰ろうかなーと思って、地図を見ると…高野線の我孫子前も意外と近いことが判明したので、今回はそちらに行ってみました。
あびこ道商店街を抜けて徒歩15分くらいで到着。
駅前の踏切から、いい感じに編成写真が撮れますね。


おお6000系!
堂々の8連かつ急行ですよ!!
ずらりと並んだ1枚扉がカッコいいですなぁ。


なんか顔が真っ黒な泉北7000系。
フロンティア号というラッピング電車で、あのハッピーベアル号の後継車だそうです。
まぁ随分とスタイリッシュになりましたね…。


6300系。


6250系。
たくさんのコルゲートに、アンチクライマーに、なんか高野線の車両はどれもこれも強そうですなwww

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

近畿地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/01/25(金) 21:24 ]

<<和歌山線4連を撮る | ホーム | Special DL大樹>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1180-1e3b4cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ