FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

最後の都会派103系
7月17日は京都へ行ったついでに、もうじき引退するだろうと思われる奈良線の103系を撮って来ました。


まずは京都駅東側、高倉通りの陸橋から撮影。
この日103系は3本稼働していて、カメラを構えるとすぐに撮ることができました。
4両編成は少し物足りない感じですが、やっぱり103系は都会を行く姿が似合いますね。



そしてこちらが新顔、阪和線から転属してきた205系1000番台
緑帯の205系が復活か!?と思いきや、青帯のまま今年3月のダイヤ改正から営業運転を始めました。
まだまだ違和感はあるものの、京都駅に止まっている姿は、東海道線に205系0番台が走っていた頃のようで懐かしいですね。


お隣は湖西線から来た抹茶色な113系。
いろいろ改造されちゃってますが、国鉄型の8両編成というのも今の時代なかなか貴重ですよね。


そして、こんな珍客にも遭遇。
広い構内をコトコト走って来た125系、なんでお前がここに!?と思ったのですが、どうやら吹田への入場回送だったようです。


撮影時点で最古参だったNS401編成
ブタ鼻ライトに非ユニット窓が残る貴重な編成でしたが、今年の10月頃に運用を離脱したようです。


ところで高倉通り、さっきから見た目もエンジン音も明らかに普通じゃないバスが頻繁に走っているのですがw



コイツは京都の京急こと京都急行が導入した中国の比亜迪自動車(BYD)製電気バスで、国内ではここでしかお目にかかれない超レアな車両です。
電気バスは2015年から運行を開始、京都女子大学前を中心に系統が複数あり、京都駅は八条口から発着しています。



NS401編成は内装も個性的で、奈良方のクハ103-168はドアが化粧板仕上げになっていました。


宇治で下車。
定番撮影地の宇治川橋梁へ…行く前に、そろそろ奈良方面へ向かった103系が戻ってくるので、駅南側の小さな踏切で1枚。





宇治川橋梁。
前日の大雨で増水しまくっていました。



黄檗で並んだ103系と205系。
複線化が進められている奈良線ですが、まだこの付近は単線のままなので、日中は黄檗で普通列車同士が交換するダイヤが組まれています。


東福寺で〆
最後の牙城だった大阪環状線や阪和線から103系が消えた今、まわりを見渡してみるとローカル線の播但&加古川線、朝晩しか走らない和田岬線、あれは殆ど201系な筑肥線…。
103系が、一番103系らしい活躍をしている最後の路線は奈良線!と言っても過言ではないと思いますw
関連記事
スポンサーサイト

JR西日本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/11/12(月) 20:19 ]

<<ELパレオエクスプレス | ホーム | 高崎ネタ列車3題>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1171-f5ef8e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ