FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

まるで国鉄型博物館!JR七尾線
こちらの続きです。


向かいのホームに止まっていた城端線…ぼろっぼろなんですがwww
これが俗にいう”焼きタラコ”ですね。


津幡で下車。
今まであまり本腰を入れて撮っていなかった七尾線へ行こう、と思ったんですが接続がイマイチで40分ほど津幡駅で待ちぼうけ。
屋根の影で涼んでいたら、金沢方面からキハ40を改造した豪華列車「花嫁のれん」号が通過して行きました。



七尾線からヘッドマーク付きの415系がやって来ました。
前後で絵柄が2種類あり、それぞれ「能登立国1300年」と「七尾線開業120周年」記念だそうです。
どちらもタウントレインみたいな野球ベース型でカッコイイですね。


413系に乗って一つ隣の中津幡へw
実は津幡から全然歩いて行ける距離なんですが、この炎天下のなか外を歩きたくなかったんですwww
久しぶりに室内灯が消える交直セクションも体験しておきたかったですしね。


津幡~中津幡で金沢行きを撮影。


続いて中津幡~本津幡の陸橋へ移動して、七尾行き。
先ほどのヘッドマーク付き編成が戻って来ました。


ド逆光ですが、金沢行き。
クハ455形を組み込んだゲテモノ編成が来ましたw
ずらりと並んだ2段窓に片開き扉、かつては全国各地を走り回っていた急行型電車も、この七尾線に残るクハ455-701と702の2両が最後になってしまいました。
とはいえ、もう北陸新幹線が開通した時点で見納めだろうと思っていたので、まさかこんなかたちでしぶとく生き残るとは…って感じですwww


今度はマーク無しの415系。
クハ455のことをゲテモノゲテモノ言ってますが、この415系800番台も、113系に485系の発生品を載せて交直化したとか大概ですよね(笑)
非ユニット窓の国鉄型電車が見られるのも、恐らく七尾線が最後なのではないでしょうか(まだ下関に残ってましたっけ…?)


今日は大阪の実家に寄って帰るので、まだ少し早いですがそろそろ撤収しましょう。
帰りも413系でした。


金沢でサンダーバードに乗り換え。
だいぶ先の話になりますが、新幹線が敦賀まで延伸すると、この光景も過去のものになりますね。
もうその頃には、さすがに七尾線の国鉄型電車たちも置き換えられている…と思いますがwww
関連記事
スポンサーサイト

JR西日本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/10/31(水) 23:26 ]

<<山梨交通のモノコックバス | ホーム | 万葉線のレトロ電車>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1168-130aca64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ