FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

地鉄バス5Bと大変貌を遂げた富山駅
こちらの続きです。

富山駅近くでマルヨ。
翌朝5時頃に宿を出て、まずは駅前のバスターミナルへ。
富山は新幹線開通前の2014年以来、すっかりきれいになったなぁ…と思いながら眺めていると、1台のおんぼろバスがやってきました。



地鉄バスの5Bです!
こないだの信州バスまつりの記事でもチラっと触れましたが、地鉄にはこのタイプのクルマが3台在籍していて、夏になると運行される有峰線(折立直通バス)が主な活躍の場になっています。


この丸いリア!レトロなフォント!!
堪りませんねー。


5時30分、真新しい駅舎を背に発車。
車内は薬師岳を目指す登山客でほぼ満席でした。

なお有峰線は6時10分発の便もあるのですが、こちらは新しい感じのクルマだったのでスルーさせて頂きますw


一旦宿に戻って仮眠をとったあと、荷物をまとめて再び富山駅前へ行って、今度は市内線を撮影。
こちらも前回とは運転系統が大きく変わり、高架になった富山駅のすぐ下まで乗り入れる支線が新設されました。
以前は90度カーブするだけだった駅前の交差点も、今では3方向から電車がやってくる一大ジャンクションに!


このように3線並ぶような配線になっていて、タイミングが合うと同時に発車することも。


お洒落な電停には新型車両が似合いますが、



もちろん「行灯」を載せた7000形も来ますw



ちょうど旧塗装のデ7018号が運用に入っていたので狙ってみました。
新幹線の改札を抜けると、目の前に市電が停まっている!という大胆設計。
現在はここで折り返し運転となっていますが、将来は駅北側から発着しているライトレールと繋がる予定で、ますます賑やかになりますね。


在来線ホームも上りのみ高架になり、JR北陸本線は3セクのあいの風とやま鉄道に。
つい最近まで国鉄型電車だらけだったのが遠い過去のようです。


高山本線も高架になりましたが、追いやられたような切欠きホームで発車を待っているのは相変わらずwww

***




2012年7月、国鉄型だらけだった頃の富山駅。
当時まだ521系は津幡以西にしか走っておらず、富山駅へ来る北陸本線の普通列車は全て国鉄型でした。
リバイバル塗装の475系や、クハだけ455形な413系など種類も豊富で眺めていて楽しかったですね。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

北陸地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/10/19(金) 19:31 ]

<<万葉線のレトロ電車 | ホーム | アルペンルートを横断する #2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1166-3a2346c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ