FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

アルペンルートを横断する #1
日本国内に2路線しかないトロリーバスのうち、扇沢~黒部ダム間の関電トンネルトロリーバスが、来シーズンから充電式の電池バスに置き換えられるということで、少し前(7月13日)になりますが乗ってきました。


まずは長野県側の信濃大町からスタート。


富山まで様々な乗り物を乗り継ぎながら横断するアルペンルート。
日本を代表する観光地ですが、実は私、今回が初めてだったりしますw


「くろべ」の切り抜き文字がカッコイイですね。
信濃大町~扇沢間は関西電力グループの北アルプス交通による運行で、塗装も関電トンネルトロリーバスの黒い線が4本入ったデザイン(”くろよん”の語呂合わせ)とよく似ています。



扇沢駅。
ここからお目当てのトロリーバス!なのですが、流れに沿って正面の入り口へ進んでしまうと、まだ改札が閉まっていてホームへ上がることができません。
そこで裏の降車ホームへ回ってみると、いい感じに車庫や留置車両を撮れました。



関電トンネルトロリーバスには、300形と呼ばれる車両が15両在籍しています。


トロリーバスは無軌条電車という鉄道扱いなので、形式名の表記も鉄道的です。
また中扉が外吊り式の両開き扉というのも面白いですね。


トロリーバス線路につき横断禁止。
そう無軌条電車ですから、見えない「線路」を走っているのです。



暫くすると黒部ダムからのバスが到着しました。


この便は”4両編成”。
一部の時間帯を除いて30分ヘッドで運行されていますが、トンネル内は単線なので、混み具合から台数を増減させて続行運転を行っています。


トロリーバスの特徴と言えば、やっぱりこのトロリーポール。
これも国内では貴重なアイテムで、明治村などの保存車両を除くと、実際に使用されているものはアルペンルートのトロリーバス2路線だけなのだそうです。
日本は路面電車でもZパンタやシングルアームパンタが主流ですもんね。


それと走行音にも特徴があり、300形の制御装置はVVVFインバータなので加速時の音は電車のそれそのもの。
扇沢駅はループ線になっていて、お客さんが降り終わると出発ホームへと次々発車して行くんですが、そのときVVVF音の大合唱が始まってとても面白いですwww


再び静かになった降車ホームで様子を見ていると…。
車庫前に並んでいた3台のうち1台が目を覚まし、なんとポール上げの儀式を間近で見ることができました!!
いつ増車されるかは恐らく運次第なので、これはラッキーですね。
ポールが上がると出発ホームへ移動、すると修学旅行の学生さんが大勢乗り込んできました。

※この画像のみ動画のキャプチャーなのでクリックしても拡大できません。


さてそろそろ乗車しましょう。
改札口前には「トロバスラストイヤー」としてカウントダウンが設置されていました。
何だか路線そのものが廃止になるようなムードですが、思えば充電式の電気バスは法律的にも「バス」の扱いなので、見た目はそんなに変わらないけど「鉄道」の路線としては廃止ということになるんですよね(複雑w)


乗り場。
黄色い点字ブロックや時計なども、バスターミナルではなく鉄道のホームという雰囲気です。


いわゆるオタシートには先客がいたので、次点で運転席真後ろの席へ。
ハンドルはあるもののメーター類は鉄道って感じですね。


地上区間は扇沢駅周辺のごく一部分のみ。
全長6.1kmのうち5.4kmがトンネルで、終点の黒部ダム駅もトンネル内にあります。



15分ほどで黒部ダム駅に到着!
あっという間でした。
黒部ダム駅のホームは1本しかなく、乗降分離の為、列車別改札(バス別改札というべきかw)が行われているので、駅員さんに一声かけてから撮影。
週末は混むと聞いて、世間が夏休みに入る前の平日をチョイスしたのですが、こんな風に融通が利くのも空いている日ならではですね。
これからシーズン終了時期が近付いてくると、こういう写真も撮り辛くなると思います。

#2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

甲信越地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/10/05(金) 23:01 ]

<<信州バスまつり2018 #3 | ホーム | 信州バスまつり2018 #2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1164-28407a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ