FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

新潟の115系が水上へ
新潟の115系が上越国境を越えて水上へ。
ちょっと前までは当たり前だった運用が、今日久しぶりに臨時列車として、しかも70系色の115系(N40編成)で復活しました。


まずは定番撮影地、湯檜曽~水上の鉄橋にて。
生憎の天気でしたが、大勢のファンで賑わっていてベストポジションは満員御礼!
というわけで、坂道を少し下った”下段”から撮影しました。


側面には「指定席」サボも。


新潟~水上間で運転されたこの列車、行き帰りで列車名が異なっていて、往路は快速「土木遺産9702M」号、復路は快速「土木遺産13490M」号といいますw
ずいぶん風変わりな名前ですが、これは昨年「JR上越線清水トンネル関連施設群」が土木遺産に登録されたことを記念したもので、数字は往路に通過する清水トンネルの全長9702mと、復路に通過する新清水トンネルの全長13490mから来ています。




また今日は高崎からジョイフルトレイン「華」を使用した臨時列車もあり、電留線では115系と並んで休む姿も見ることができました。
華も485系、一応国鉄型ですwww


この色の115系と211系の並びもレアですね。




4時間半ほどで目を覚まして、再び新潟へと戻ります。


転車台と絡めて〆。
天気がよければ新潟側で俯瞰とかもしてみたかったんですけどねぇ…。
とは言え、思いの外いろんなカットが撮れたので、水上駅周辺をうろうろしただけでしたが満足度は高かったです。
関連記事
スポンサーサイト

JR東日本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/09/29(土) 23:59 ]

<<信州バスまつり2018 #1 | ホーム | 台湾で鉄路迷2018 #9>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1162-e15cd292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ