FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

信州バスまつり2018 #1
こちらの続きです。
信濃国分寺駅で下車、徒歩10分ほどで「信州バスまつり」が行われる上田バス上田営業所にたどり着きました。


まだ開場15分前、構内では木炭バスが試運転していました。
入場列は展示車両が見渡せる位置だったのですが、これはもう素晴らしいとしか言いようがないクルマたちが並んでいるのが見えて、まだかまだかとうずうずしながら開場を待ちますw


10時ちょうど、開場とともに真っ先に向かったのは、こちらの年齢層が高いゾーン(笑)
2年に一度行われているこのイベント、毎回琴線に触れるクルマがたくさん展示されているのをネットで見ていて気になっていたのですが、いやぁ今回も凄いですなぁ。
とにかく参加車両が多く、写真も膨大な枚数となってしまったので、路線バスを中心に私の独断と偏見でピックアップしていきたいと思いますw



まずは今回のメインと言っても過言ではない、上田バスの一つ目レインボー(H-897号車)から!
見ての通り元東急バスの車両ですw
平成元年から30年間、同じ塗装のまま活躍を続けていましたが、今月29日を以て引退することになりました。
まさに平成とともに歩んだ人生ですなぁ…。


というわけで車内も一昔前の東急ですね。
茨交や新常磐の同型車が木床なのに比べると、こちらは都会的な内装です。


このモケットも懐かしい!



続いてJRバス関東中央道支店の国鉄バスカラーを纏った7E(L538-99206号車)
主に伊那市と高遠を結ぶ高遠線で活躍しています。


青空に輝くつばめエンブレムのカッコいいこと!
今日は本来なら雨予報だったのですが、まさかの大逆転でした。



車内にも日本国有鉄道の文字が。
このクルマ、以前ネットか何かで見かけて撮りたいなぁ…と思いつつ行けてなかったので、ここで順光写真が撮れたのは嬉しいですねぇ。




千曲バスのU-代エアロミディ(か496号車)。
同社の最古参です。
元は自家用だったそうで、路線バスになった今も側面に方向幕がありません。


落書きの餌食になっているのは…ん?どこのクルマ??
ナンバープレートの「あ2282」からググってみると、同じく千曲バスだそうです。
展示車両よりも新しいKC-代なのですが、こちらの方が先に引退ですか…。



山を越えてやってきた富山地鉄の5B
夏季限定の有峰線などで活躍しているクルマです。
まさかこんなところで再会することになるとは。
実は2ヶ月ほど前に富山駅前で走っているところを撮影できたんですが、スイマセン台湾の記事ばっかり書いてて、まだアップできてません(^-^;

#2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

バス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/09/30(日) 23:46 ]

<<信州バスまつり2018 #2 | ホーム | 新潟の115系が水上へ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1160-1dff0a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ