FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

台湾で鉄路迷2018 #7
#6の続きです。


お待ちかねのEMU100団臨復路
宜蘭や花蓮で停車時間があった往路とは異なり、復路のダイヤはとてもタイトなので一発勝負です。
どこで撮るか最後まで悩みましたが、台東では2B月台発とのこと、それなら隣の3Aから写真が撮れるし、光線も悪くない…ということで台東に残って駅撮りすることにしました。


まずはホーム端で入線を待っていると…14:15頃、E401が単機回送されてきました。
昨日の発煙トラブルから復路は補機が付くかも!?と噂されていましたが、どうやらマジで付けるようでw


その5分後、EMU100が出庫してきましたー。


大勢のファンに見守られながら、ゆっくりと入線。



連結完了!
EMU100が心配ではありますが、これはこれでカッコいいので困ります(笑)


ただ補機が付いたことで、一点物のヘッドマークが隠れてしまいました(^-^;




台東駅にEMU100が停まっていて、しかも後ろには電機が併結されていて…数年前には考えられなかった光景です。
台湾の鉄道史に新たな一頁が刻まれたといっても過言ではないですね。


プー、ペーッ!という独特の警笛を鳴らして、14:40定刻通りに発車。
ここから南港まで5時間46分の長旅ですが、補機が付いてEMU100も少し安心しているように見えましたw


さてさて最大のお目当てだったEMU100も撮れたことだし、高雄へ向かいましょうか。
おや!?丁度いい時間に復興号が。
6分前の自強にも空席はあったのですが、ここはやっぱり客レでしょうw
思えば今朝から客レにしか乗ってないですね。


日曜のみ運転の復興782次。
この列車は前を走る自強316次の救済臨という位置づけのようで、316次より20分ほど時間がかかるものの、停車駅は全く同じで復興号にしてはなかなか俊足だったりします。


南州ですれ違ったDR3000型。
新左営発着の区間快が増えたことにより、行先表示がさらにカオスになってましたwww


高雄に到着~。
車内は屏東線に入っても空いていて、のんびりと客レの旅を楽しむことができました。

まぁどうせなら客車の方がいいな…という軽い気持ちで乗った復興号でしたが、どうやら先日発表された情報によると南廻線の復興号は10月のダイヤ改正で全て廃止になるそうです。
これが乗り納めになってしまいましたね。

#8に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

台湾 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/09/03(月) 22:33 ]

<<台湾で鉄路迷2018 #8 | ホーム | 台湾で鉄路迷2018 #6>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1156-d4b5ca30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ