FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」復活!
台湾ネタが続いていますが、ここで久しぶりに国内へと戻りまして…
8月18、19日に撮影した臨時列車「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」をアップしたいと思います。



まずは18日の写真から。
今回の臨時列車は京急~都営~京成車の3社局相互直通50周年を記念して、かつて走っていた「成田山号」と「城ヶ島マリンパーク号」をリバイバルしたもので、7月7、8日、8月18、19日の計4日間運転されました。
車両は4日間とも京急1707Fと京成3038Fが使用され、京急車は宗吾参道で、京成車は久里浜でそれぞれ”外泊”、翌日の臨時列車で戻ってくるというダイヤでした。
というわけで、


そう、これ!この写真が撮りたかったんです!!
定期運用で蒲田以南に入ることがない京成車、横浜らしい風景をバックに撮りたい!と思い、迷わず帷子川橋梁でカメラを構えました。


すぐに横浜駅から後続の快特に乗って津久井浜へ。
折り返しの回送を待っていると、相互直通50周年マーク付きの604Fがやってきました。



そして京成車回送。
ヘッドマークは貼り替える必要がないよう、成田方=「成田山」、三崎口方=「城ケ島マリンパーク」になっていますね。
これは脱着式の京急車も同様でした。


少し居残って604Fも回収。



赤い電車に囲まれて、明日の成田山号まで待機です。

***

続いて翌19日。
この日も京成車をメインに撮影する為、早朝の北久里浜へとやってきました。
まだ成田山号の発車まで1時間以上あります。
場所取り…?いえいえ、


こちらの特急堀ノ内行きがお目当てでしたw
「成田山号」は定期列車の特急高砂行きを成田まで延長させたものなので、そこへ繋がる久里浜~堀ノ内~三崎口の運用も京成車になるカラクリなのです。



行先表示は当然対応しておらず、京急お得意の吸盤式プレートが掲出されました。


折り返しは三崎口駅入線を俯瞰で。


成田山号の露払いは特急成田空港行き!
いわゆる「四直」で最も長い距離を走る定期列車です。




”三崎マグロ駅”に現れた京成3000形。
かつては三崎口まで定期運用があったという京成車ですが、3000形はもちろん生まれる前のことで、やはりこの組み合わせは違和感がありますね。


成田山号では行先表示やLCDもちゃんと作動していました。
さすがに三崎口は遠すぎて、広域路線図でも枠外になっちゃってますがw



新大津で降りて京急車の「城ヶ島マリンパーク号」も撮影。
京成車がネタ盛りだくさんだったので、こっちを忘れてしまいそうだったのは内緒です(笑)

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

京急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/08/21(火) 20:10 ]

<<台湾で鉄路迷2018 #5 | ホーム | 台湾で鉄路迷2018 #4>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1154-11d27bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ