FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

台湾で鉄路迷2018 #4
#3の続きです。

7月28日、今日は待ちに待ったEMU100型の臨時列車!
まずは七堵調車場から南港へ回送されるということで、少し早めに七堵駅に向かうと…


はい、既に入線済みでしたー!


4年ぶりに本線上で再会したEMU100。
ぴかぴかに磨かれた車体、シックなデザインのヘッドマーク…もう本当に最高です!!


なんと行先表示には卑南の文字が!
(卑南は台東駅の昔の名前です)


この側面!これがまたイギリスしててカッコいいんですよ!!


さてEMU100の発車を見送ったら、すぐに蘇澳行きの区間車に乗って先回りします。


貢寮で下車、駅から北へ5分ほど歩いたところにあるカーブへ。
まずは…お、ラッピングのプユマ号ではないですか。
本当はもう少し先に進んだところの方が側面にも光がまわるのですが(同業者さんの姿が写っていますね)、ここで撮ったあと続行の区間車に乗る必要があり、計算上は余裕があるものの、臨機応変に運転整理が行われる台鉄なので光線は妥協してなるべく駅から近い場所でカメラを構えます。
しかしこの判断が吉と出ました。


反対方向からEMU800の区間快が通過…した直後に、




EMU100も通過!!

はい、もし奥で撮影していたら思いっきりEMU800に被られてました(^-^;
撮り鉄は本当に博打です。


でもって後続の区間車にも無事に乗れました…というか15分延だったので楽勝でしたwww
あれ?病院椅子じゃない!?と思ったら、こいつEMU600ですね。


宜蘭で追い付きました。
ここで区間車からPP自強に乗り換えなので、ついでに駅撮り。
数分すると花蓮に向けて発車して行きました。


すると側線に何やらスポーク車輪の2軸貨車が留置されているではありませんか!?
車体は鋼製っぽいのですが、キャンバス張りの屋根などは木造車のそれ…。
車番からググってみたところ、この車両は1952年に日本時代の古い材料を使って造られた有蓋貨車で、現在は宿営車に改造され余生を過ごしているようです(ソースはこちら
こんなのが主要駅の構内に平然と転がっている台鉄、恐るべしですね…。


後続のPP自強に乗ると漢本駅で追い越し、今度は花蓮でプユマに乗り換えるため下車すると一番山側のホームにPPの後を追っていたEMU100が入ってきました。
抜きつ抜かれつですねw



しかし、これから乗るプユマもすぐに入って来たので、撮りに行く時間はありませんでした。
まぁもし行く時間があったとしても、あのホームじゃ宜蘭と同じような構図になっちゃいますけどね…。


実質2発目は富里駅北側の陸橋俯瞰へ。
ご覧のとおり晴れていればド順光!なのですが…大きめの雲が沸いてきてますよ。
こんなときに限ってEMU100は数分遅延している様子。
雲の量は時間とともに増えて行き、早く来い早く来いと願うも遂にドン曇りにorz
つーかマジで来なくね?とスマホをぽちぽちやり始めたところ、その場に居合わせた鉄路迷さんの一人が何やら驚いた様子で私に声を掛けてきました。
なんと一つ手前の東竹駅でEMU100が煙を出したらしい、と…!?
初めての台東線で(試運転もなく本当にこの日が初入線だったそうでw)イギリス婆さんも疲れてしまったのでしょうか。
ああこれじゃあ暫く動けないよなぁ、昨日のプユマみたいに電機牽引か…なんて考えていた矢先、



え!?


なんと、盛大に煙をはき散らしながら通過していきましたwww
焦げた臭いが辺り一面を漂います。
どうやら発煙した台北寄りの編成をモーターカットして1M9Tで騙し騙し走らせていたそうで…。
もうなんでもありですなぁwww


区間車を撮って撤収。
その後EMU100は何とか台東に到着できたようですが、さて明日の復路はどうなることやら…。

#5に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

台湾 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/08/14(火) 23:34 ]

<<「成田山号」「城ヶ島マリンパーク号」復活! | ホーム | 台湾で鉄路迷2018 #3>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1151-a7d5a69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ