FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

岡山の国鉄型キハ2題
こちらの続きです。

高松から瀬戸大橋線で本州へ渡り、岡山でマルヨ。
翌朝は水島臨海鉄道へ行ってきました。



まずは倉敷市~球場前で平日朝夕のみ運行の旧型キハを撮影。
この日はキハ37-101、102コンビでした。
本命はキハ30…なんですが、非冷房につき秋冬以外は基本的に走らないそうです。
まぁ水島臨海鉄道はキハ20が走っていたとき以来なので、何が来ても当たりではありますがw


折り返しは球場前で駅撮りした後、そのまま乗車。


車掌さんから切符を買うと、こんな切り取り式の軟券が出てきました。

下り列車ですが、水島方面には工場や学校もあるので結構な乗車率。
久留里線時代と殆ど変わらない車内に、スーツ姿のお客さんが多く乗っていて違和感を覚えますwww


弥生で下車。
どうも天気がイマイチなので、2往復目はここで駅撮りすることにしました。


貨物列車用に有効長がかなり長く設計されているので、倉敷方は複線のように見えますね。
この設備を活かして、三菱自工前行きが停車する前に倉敷市行きが発車して行きました。



続いてキハ37。
軽快気動車に比べて足が遅いからか?20分毎のパターンダイヤなのですが、こちらはタイミングが少しずれて並びました。


立派な高架に単行のディーゼルカー、どっかで見たことある光景だなぁ…と思ったら城北線ですねwww



この三菱自工前行きでキハ37は入庫、夕方の運用まで昼寝となります。

さて、今日は夕方までに東京へ戻ればよいので、まだ時間が余っています。
天気が良ければ水島に残って貨物を撮ることも考えていたのですが、雨は止みそうにないので…


倉敷から伯備線に乗車。


総社で下車。
近い将来LRTになる?とかで、気になっていた吉備線まわりで岡山へ行くことにしました。
正式名称は吉備線ですが、旅客案内は徹底して「桃太郎線」なのですね…。
英字表記までMomotaro Lineというのは、旅行者に対してあまり親切ではないなぁと思います。


切欠きホームにキハ47の2連が入線してきました。
ザ、ローカル線って感じですね。


日中は1時間に概ね1本程度の吉備線ですが、各方面からの接続は良く、まずは新見から伯備線が到着。


続いて井原鉄道も到着しました。
井原鉄道、まさかこの2ヶ月ちょっと後に集中豪雨であんなことになるとは…。
現在も総社~三谷間は運休となっているようです。


総社を発車すると暫くこんな感じの景色が続きます。



備中高松で何やらド派手なラッピング車両とすれ違いましたwww
この辺りから、だんだんと住宅が増えてきて岡山のベットタウンっぽくなってきます。
吉備線の総延長は20.4km、LRT化された富山港線に比べると2倍以上あり、ここを低床型の路面電車が走るようになったら面白いでしょうね。


40分ほどで岡山に到着ー。
ちなみに運賃ですが、この辺のエリアは大都市近郊区間ではないもののICカードは利用できるので、今回のようなルートで大回りする場合、最短経路で計算されるICカードで乗車するとお得になります。
関連記事
スポンサーサイト

中国地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/07/22(日) 20:57 ]

<<灼熱の阿武隈急行 | ホーム | 過渡期の飯坂電車>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1147-73d8e148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ