FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

梅雨入りハワイアンブルー
4月から月イチで計3回に渡って運転されている伊豆急100系を使用した貸切列車。
そういえば復活した直後に伊豆北川でド順光カットを撮れて満足してしまって以来、すっかりご無沙汰でしたねぇ。
というわけでラストの6月10日、梅雨入りに台風の影響も加わって天気は下り坂でしたが撮影に行ってきました。


まずは下田海中水族館とコラボした「水族館電車」として伊豆急下田~片瀬白田間を1往復するということで片瀬白田で下車。
駅から徒歩10分ほどのところにある海沿いの撮影ポイントへ。


幌付き!前パン!!
いやぁ相変わらずカッコイイですなぁ。
鉛色の海を背にして走る姿もまたいいもんです。


20分程度で折り返してくるので、復路もすぐ近くでスタンバイ。
こちらの方が有名なアングルですね。


ボロり子
少し前まではストライプが来たらラッキー!なんて言ってましたが、気付けばストライプだらけになってしまいましたwww
もう長いこと伊豆の顔だった185系も、既に新型車両E261系を導入することが発表されており、今後251系を含め大きな変化があるものと思われます。


そして100系。
驚いたことに、今回ここで撮影していたのは往復とも私一人だけでしたw
多少天気が悪くても、100系が走るとなれば同業者さんの一人や二人は居るだろう…と思っていたのですが。



後続の普通電車で伊豆急下田へ移動。
側線で1時間ほど小休止した後、




今度は蓮台寺までの僅か1駅間(!)をちょこまかと2往復しました。


これは午前中の「水族館電車」とは別ものでして、気軽に100系を貸切ってもらおうと伊豆急が所要1時間で完結するコースを企画、費用は3万円!と破格の設定で希望者を募るという少々変り種の貸切列車でした。


所要1時間といっても蓮台寺までは5分もかかりませんから、実際は停車時間の方が長いですw


再び伊豆急下田へ戻ると、側線で251系と651系が仲良く並んで休んでいました。
どちらもバブル期に生まれた兄弟のような形式ですね。


雨足が強くなってきました。
最後の便は近くの鉄橋から撮影…したんですが、大粒の雨を拾ってしまい盛大にピンボケ(-_-;
駆け足で伊豆急下田に戻ると、昼間と同じ側線に停車していました。


暫くするとパンタを下して、おやすみなさい。


保安装置の関係で、すぐには伊豆高原へ帰れない100系。
こうして走る機会も年々減っており、今後が心配ですね。
個人的には、もう一度乗ってみたいのですが…。
関連記事
スポンサーサイト

東海地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/06/16(土) 12:14 ]

<<高松のレトロなケーブルカー #2 | ホーム | 高松のレトロなケーブルカー #1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1142-74f5398e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ