FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

今年も琴電のGWイベントが凄かった #2
#1の続きです。



琴平では停車時間がたっぷりあるので、いろんな角度から撮影できます。
そうそう3年前も同じようなダイヤで同じような写真を撮っていましたねw
前回はここで雨が降ってきたんだよなぁ…なーんて思い出していたら、これまた3年前と同じように雨が降ってきてしまいましたorz
うーん、天気まではトレースして欲しくなかったですね…。


ただスマホで確認すると、雨雲がかかっているのは琴平の上空だけっぽいので、沿線撮り続行。
今朝と同じ羽床~滝宮へ。
このファンタゴンレッドとレトロ色の2両編成は、釣り掛け電車最末期の頃のようで懐かしいですねぇ。


折り返し琴平行きは羽床の陸橋俯瞰で。
ここも3年前に来たところ…なのですが、畑が広がっていた線路の向こう側は住宅地になるようで、景色がだいぶ変わりました。
今はまだ空地なのでいいですが、家が建ってしまうと背景がごちゃごちゃしてしまいますね…。

さて、レトロ電車は琴平で再び300+120を増結、4連で高松築港へと折り返します。
雨がそこそこ降ってきたので迷ったのですが、雨宿りしながら待てる&4分ほど停車時間があるのでダッシュすれば乗れる!と踏んで岡田駅近くの陸橋下へ。


反対方向から1200形。
あれ?日曜日にも4連ってあるんですね。


そして高松築港行きレトロ4連!
往路と組み合わせが変わり、300号が先頭になりました。


若干遅延していたのですが、駅にも無事間に合いましたー。


まずはニス塗の23号に乗車。
いやぁ揺れる揺れるw
琴電、レトロ電車でも容赦なく爆走させますね。
志度線はカーブだらけで、あまりスピードを出す区間もなかったので、現役時代よりもきびきび走ってますよ。


滝宮では6分停車、1200形と交換です。


次は500号に乗車。
ここからの眺めが凄く「コトデン時代」してて堪りませんw


仏生山で下車。


撮りそびれていた京急ラッピング車を回収~。
まさかのブラックフェイスに太白帯という姿で最初はびっくりしたのですが、これはこれで「ムリヤリ新型と同じ塗装にして残念なことになってしまった旧型車」みたいな感じで可愛らしくもあります…!?
京成3300形の試験塗装車にこんなのが居ましたねw


こちらは上半分だけ千葉急行?www
琴電のラッピングって、なるべく路線カラーを維持してデザインする方針だったはずですが、最近はその法則が崩れてきました。


いい位置に止まっていた1073編成と、


仏生山の主、デカ。
5月4日に行われた車両展示会ではデカとトラも並べられたそうです。




ラストの仏生山行き。
これまた高松築港の折り返しが超タイトなので撮影場所に悩んだのですが、結局一つ隣の太田で〆。
今回も朝から盛りだくさんだった琴電イベント、いやぁ楽しませて頂きましたー。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

四国地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/07/03(火) 22:20 ]

<<過渡期の飯坂電車 | ホーム | 今年も琴電のGWイベントが凄かった #1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1140-3828e40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ