FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

伊賀も×でも近鉄特急で福来たる
こちらの続きです。
三岐の西武がダメなら伊賀の東急だ、というわけで四日市から伊賀上野へ。


途中の亀山でキハ120に乗り換えます。
相変わらず無駄に広い構内です…。


加太越え。
雨は一向に止む気配はなく。


45分ほどで伊賀上野に到着~。
大阪方の切欠きホームから、忍者電車がこちらを睨んでいました。
1本目はハズレ。
伊賀鉄道は運用が公表されていないので、まず東急色が走っているかどうか上野市の車庫を確認しに行きましょう。


あれ?伊賀鉄道ってこんな内装だっけ??
この205編成は「木育トレイン」と言って、三重県産の木材を使用してリニューアルしたそうです。
「きになる電車」の伊賀バージョンって感じですねw

まだ発車まで20分ほどあるので、車内はガラガラです。
時刻表を見るとJRの亀山行きと接続を取ってから発車するダイヤが組まれているのですが、どうやら学研都市線が人身事故(?)か何かで遅れているらしく、亀山行きも加茂で接続待ちをして遅れを引きずっているのか、なかなか来ません。
結局亀山行きを待たず、車内は私ともう一組の家族連れだけを乗せて発車してしまいました(^-^;

さて、気になる東急色ですが…



…あ。

なんと、こちらもお休みでしたorz
今日はとことんついてませんね…。


仕方がないのでホームから軽く撮影。
203編成は入線当初からド派手なラッピング車になっていましたが、昨年11月に広告が剥がされ、なんと東急時代と同じ赤帯を巻いて走りはじめました。
もともと先頭車だった車両なら東急…いや上田で似たようなのが走ってるじゃん、ってなるんですが、伊賀神戸方のモ203は先頭化改造車なので、なんとも言えないゲテモノ顔になっているのが最大の特徴ですwww


側面は東急時代とほぼ同じ!
…ですが、窓から覗くクロスシートに違和感がw


東急色も休みとなると伊賀鉄道に居てもしょうがないので…。
そのまま忍者電車に乗って、


終点の伊賀神戸で下車。


構内踏切から近鉄特急を駅撮りすることにしました。
ここなら屋根があるので濡れません。
まずは旧塗装のサニーカーが通過。


続いて大阪方面からスナックカー+Ace。
こちらも旧塗装です♪


次の伊賀鉄道は、相変わらず目が怖い204編成。


ACE+ビスタカー。
車両も塗装も見事に新旧バラバラw
このサイド寄りの写真も駅構内にある屋根が付いた通路から撮ったもので、過渡期の混色編成を記録するにはもってこいですね。


アーバンライナーPlus。
名阪特急50周年のマークを付けた編成も見かけましたが、反対方向の名古屋行きだったので非掲載で…。


大阪上本町行き急行。
この辺は通勤車よりも特急車の方が多いですねw


しまかぜ!


お、ボロ先頭の急行が来ました。
日中は毎時2本運転されている急行ですが、運転間隔が18分→42分の繰り返しなので偏りがあります。


新塗装ビスタカー。
なんだ~旧塗装を撮りたかったのになぁと思いつつ、こちら側のホームにも接近放送が流れていたので、振り返ってカメラを向けると…


旧塗装!!!
なんと新旧ビスタカー同士、きれいに並んだのでしたー。
いやぁ今日は色々ダメな一日でしたが、最後の最後でテツの神様が舞い降りてきましたよ!


テンション上がったところで、そろそろ露出が厳しくなってきたので撤収しましょうか。
ラストは新塗装Ace+旧塗装スナックカーで〆。
関連記事
スポンサーサイト

近鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/06/06(水) 20:27 ]

<<高松のレトロなケーブルカー #1 | ホーム | ピンク罐メトロ13000系を牽く!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1138-77f82974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ